KENWOOD KX-4520 テープスピード調整

今年の9月頭あたりに買った「KENWOOD KX-4520」、スピードが少し遅いということで押し入れに入れてましたが、別のブログをやってる方にですね、アドバイスをいただいたので、調整にチャレンジしてみました。kenwood kx-4520 2
まずは久々なので動作チェック。やはり若干ずれてました。
kenwood kx-4520 5
中身。カセットデッキの中身はあんまりみたことないですが、70年代のカセットデッキの中身をブログとかで見ると、ものすごい物量ですよ(-_-;)なので、それ考えるとコンパクトというか。コード少ないのでのぞきやすいですね、初心者にも。
kenwood kx-4520 1
ぶれてますが、この写真の2つ穴あるモーターの、
kenwood kx-4520 6
丸してる穴にマイナスドライバーを入れて、グリグリ回すと、テープスピード調節できました。いやあグワングワン変わるもんだからちょっとあそんでしまっt(
kenwood kx-4520 3
こんな感じで。散らかっててお恥ずかしい(-_-;)
音質ですが、かなり元気ですね、この子。よく聞くと、結構な低音だしてくれます。音もクリアです。
よーーーーく聴き比べると、SONYのほうが、超重低音が広がってきてます。けっこうなお気に入りサウンドですが、ミュージックサーチできないのが残念かな(´・ω・)
でもとりあえず使っていきます。
カセットデッキ比較
上「SONY TC-K222ESL」 下「KENWOOD KX-4520」
さあ皆さんはどちらが好みかな?なんてネ。
最後になりましたが、「どむぞう」様、アドバイスありがとうございましたm( __ __ )m
スポンサーサイト
category
ビジュアル機器
genre
日記
theme
日記

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/60-715bf4e4