SL-P500 Technics~1985年発売~

さて、ハードオフにて懲りずにまたまたジャンクCDP、買いました。
Technics SL-P500です。1985年発売、定価89800円。重量4.6kg。
SL-P500 3
「トレー開きません」で0.5k也。よみがえるCDP-302ESの悪夢。でも、ここでひるんでちゃあこれから先何もできない…!そして、あとから気づいたのですが、足が1個もげてるΣ(゚д゚lll)ホゲェ
とりあえず、端子類。
SL-P500 4
至ってシンプル。しかし、LINE OUT端子は、金メッキ端子です。
なぜかピッカピカでした。
追記にいきます
動作確認1発目にして、OPENボタン押したらちゃんと出てきて、「え?」となりました。中には前所有者が録音したものであろうCD-Rが。そのあと、またトレー開かなくなりましたが、後日、電源をまた入れてOPENボタン押したところまたでてきました。その後は、問題なくスルスル出てきます。ベルトは別にダルダルになってなかったので、グリースの粘りかな。。。動かしていったら普通にうごくから大丈夫なのかな・・・?
SL-P500.jpg
中身。スッカスカ。残念なような、ホッとしたような。ちなみにCDP-302ESはこちら↓
CDP-302ES 7
うおぅ・・・さすがは11万モデルだったんだな、、、
SL-P500 7
天板の裏面。一応スプレー塗装はしてあるみたいです。
さあ、トレー開閉はできるけど、CD読み込まない。まさかの・・・!?と思いきや、またも借猫くん、「ロックかかってるだけじゃね?」オオゥ。。。
SL-P500 2
もげてる足の近くにあるスイッチというかレバーというか。そこを押したら、読み込みました(・∀・)
またもお世話になりました、借猫くん、ありがとう。
さあ問題?は、もげてる足。バランスが悪い悪い。なら作ればいいよね。ちゅうわけで、
SL-P500   10
足の高さと横幅を測って、
SL-P500  9
合うか確認。あとはあくまで簡易処置なので、セロテープを両面テープのようにして、完成(苦笑)
SL-P500 8
動作テストの様子。こいつはとにかくCD読み込み&再生が早い!これにはびっくりした。そして音質は、pioneer PD-6010が中~高音域なら、こいつは中~低音より(例によってアテにしないでくださいね)僕はこっちのほうがすきですな。SL-P500 6
サイズの割に多機能。10キー、プログラム演奏、ダイレクト選曲、スキップ機能、2スピードマニュアルサーチ、ミュージックスキャン。全曲リピート、A-Bリピートオートキュー、クリスタルウィンドウ。
SL-P500 5
個人的にこのクリスタルウィンドウ、そしてライトが好きですね。ちなみに、Phoneレベル調節も可能です。
というわけで、PD-6010と交代!どれくらいになるかはわからないけどよろしくね。
PD-6010はとりあえず押し入れへ。売却するか、とっとくかは考え中です。
終わってみれば500円でちゃんとしたCDプレーヤー手に入ってお得でした。
スポンサーサイト
category
CDプレーヤー(CDP)
genre
趣味・実用
theme
デジタル家電・AV機器

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/59-f08e3e90