SONY DTC-57ES ~1991年発売~

えーっといつだっけ、これ買ったの?という感じで数週間前にヤフオクで、送料合わせて16000円くらいで購入しました。初めてのDATデッキ。SONY DTC-57ES。
DTC-57ES 0
サイドウッドがついてます。当時価格88000円也。SCMS(シリアルコピーマネージメントシステム)が認められたということで、一気に普及を狙ったのか、高級感、高音質、高機能、そして従来に比べ抑えられた値段と、なかなかな機種ではないかと思います。まあバブル景気というのもあったのかもしれませんが。
とにかくカセットデッキと違って、さすがはプロユースなメディアというのもあって、機能、音質がとにかくすごい。もっといい機種使ったらどうなるんだ、と。僕なんかにはこの機種でももったいないくらいですね。
CDより音質のいい、48kHz、CDと同等の44.1kHz、LONGモードで録音するときは、若干音質下がるけど、それでも高音質の32kHz。まあ僕みたいなgeneral publicにはそんな音が悪くなったとか、あんまわかりませんよ。DATは「録音」より「レコーディング」という言葉が似合いますね。
追記で画像
DTC-57ES 1
カセット室周辺。REC MODE切り替えスイッチ、TIMER切り替えスイッチ、あります。便利です。
DTC-57ES 2
少々斜めですが背面端子類。デジタル、アナログともに入出力端子ありです。
DTC-57ES 4
操作ボタン類。10キーあるのでCDのように曲を飛ばしたり、戻したりできます。しかもDATテープに録音日時、START ID、END ID、SKIP IDを書き込めます。FADER機能搭載、D/A切り替えツマミあり、REC MUTE機能、MUSIC SCAN等等。。。くわしくはオーディオの足跡に詳しく書かれております。
DTC-57ES 3
こちらは液晶ディスプレイ。これはレコーディング(笑)の写真ですね。レベルメーターが( ・∀・) イイネ!
RM-D57A.jpg
リモコン。 RM-D57A というらしい。。。
DATテープ
おまけでDATテープ。見た目からしてかっこいい。
DATレコーディング
なんちゃってレコーディング(笑)まるでプロデューサーになった気分です(痛々しい)
惜しくも、翌年の1992年にMDが誕生&バブル崩壊と、DATは再び大きな逆風にあい、一般に普及はしませんでしたが、プロの現場には普及しました。大切に大切に使っていこうと思います。
スポンサーサイト
category
DATデッキ
genre
趣味・実用
theme
デジタル家電・AV機器

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/52-7b912d1d