FC2ブログ

近況報告 ~社会的死・再就職など~

仕事を辞めさせて頂いたというか、追い出された形といいますか、そんな状態になってから2ヶ月以上経ちますが、近況報告です。

まずは、この間、ブロ友さんやフォロワーさんなどなど、色々な方に励ましの言葉・応援、交流もあり、大変感謝しております。
こんな無職と絡んでいただけて、申し訳なかったです。

結論から言うと、7月に入り新しい就職先で働いています。収入は、ボーナスこそないにせよ、月額だと10万ほど増えましたし、非営利団体の事務に採用いただけました。1年前の僕なら手放しで大喜びだったでしょう。

しかし、ここに至るまで色々あって、前向きな気持ちというものとは程遠い現状になります。ちょっと振り返ります。

4月の中旬以降、ハロワ・ネット・ジョブカフェ・エージェント...色々使って、日々、再就職活動を行ってきましたが、やはり「2年連続で仕事を変えている」という事実がかなり精神的重しとなっているんですね。

ハロワの担当者にはこういった弱音もボロボロ吐いてましたが、周りには当然泣きつくような真似も(していたかもしれませんけど)あまり出来ないので、仕事を辞めたのにストレス量は変わってなかった気がします。

5月。GWも過ぎ、いよいよ肩書的にも無職。社会的に死んでしまいました。悩みも深まりますが、ハローワークのイベントで知り合った方々と仲良くなり、なんとか続けてきました。

6月。長期戦を覚悟していたところ、6月末に内定が出ました。
内定が出たら出たで、「過大評価されているのでは?」「やっていけないのでは?」「またハブられるのでは?嫌われるのでは?」と考えましたが、他のところでも同じことで悩みそうなので決めました。

そして現在。全く自信ないですが、今の所、気を張りながら出来るだけ努力はしているところです。

何故前向きにならないか。その一つに、ここでは詳しく述べませんが、高校時代の友人が亡くなっていたことを知ったこともあります。

そんなことを知らずにノウノウと過ごしていた罪みたいなものが、自分の劣等感と交ざり。整理もつかないし罪悪感ばかり大きくなる日々。

無職に堕ちたことも考えると、社会的にはゾンビ状態。経歴的にも次はない....心を無にして働かなければいけない...?人の死を言い訳にしてるのでは?
など、ごちゃごちゃ考えてます。

答えは働きながら考えていきたいですが、今は夢とか目標は、持っちゃいけないなあと思っています。そもそも余りないんですけども、、、
暗くなりましたが、取り敢えず離職前の生活に戻していこうと思います。
スポンサーサイト
category
DIARY

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/489-3035cc05