FC2ブログ

軽度の低音難聴 ~薬が不味い~

とにかく不味い薬がインパクトな備忘録。

異変を感じたのは2018年の2月15日(謎の記憶力)、耳が詰まった感(耳塞感)/自分の声が響くなあという感覚を覚えました。その時は「体調でも崩したかな?」「まあそのうち治るだろう」と思いほっておいたのですが。
翌日以降、右耳だけがどんどん症状が悪化。おまけに耳鳴りまで発症し「???」状態でした。仕事中は勿論、就寝時、静かな室内が特にたまらない時もあり、寝付けない夜も多々ありました。

音楽を聞く時。この頃は、メインのオーディオを聴く余裕がなかったので通勤時のポータブルオーディオばかりでしたが、明らかに右だけ左より聴こえが悪かったのは覚えています。

(お金が無い...けども...)10日程経って、病院に行って検査したところ、低音部のみ聞き取りが悪い軽度の低音難聴という診断でした。
 
グラフの基準値は、右耳の低音の数値のみ基準値以下を表示。一般的には、骨導もダメになるみたいですが、そこは正常なので先生も不思議がってましたが...

原因は不明...とのことですが、薬局の人はストレス原因が殆どと言ってましたね。インターネットによれば、その他に睡眠不足、疲労などがあるそうですが、正確な原因は不明だそうで。
若い女性に増えているそうです。
DSC04280.jpg
薬物治療のスタート。風邪薬みたく、数日で治るものだと思ってましたが、そう上手くいかないもので。
徐々に徐々に治っていくみたいです。
さてこの薬達ですが、中でも「イソバイドシロップ」なる薬ががクソほど不味いという大きな欠点(?)があります。 いやまあ、良薬口に苦しってあるけど...
鼻をつまんでも不味い。水で薄めても不味い。柑橘系の飲み物で混ぜてやっと飲めるかな...?というレベルです。

その後、1ヶ月経ち、漸く数値的には回復。仕事を辞め、順調に回復も実感していますが、耳鳴りと耳の違和感は残っているので現在も投薬治療継続となってます
DSC04385.jpg
シロップはリストラ

ちなみに、尊敬する音楽プロデューサー・小室哲哉さんがなった「突発性難聴」とは別物のようです。あれはより深刻で、治りも宜しくないみたいです。
再発はないようですが...

低音難聴は再発リスクもあるようですので、しないといいなあとは思いますが、自分の精神的な部分によるのかな、そこ次第かなと思ってます。
スポンサーサイト
category
DIARY

Comment

ゴレイサン

あやや、病状がひどくなってしまったのですね……
ゴレイサンって書くと戦隊物っぽく感じ……ナンデモナイデス

自分もわけあって一月ほど服用しましたが無事痛みは消えました。食前に飲むのをいつも忘れて食後に飲んでしまいアレでしたが、最近の漢方ってそんなに苦くないですよね~

あと突然ですが来月か再来月ぐらいですが成田空港で仕事があるので飛行機眺めながらOFF会でもしましょうか~

つらくなったら東北に遊びにおいでね~
  • 2018⁄05⁄27(日)
  • 18:25
  • [edit]

Re:Nolis様

コメント有難うございます!

>症状悪化
3月初旬が一番最悪でしたが、今はたぶん完治してる..と思います(数日中に病院に行く予定)

>戦隊モノ
ゴレンジャーみたいな(?)

>服用
マジですか...
五苓散、個人的にはシロップの次に不味くて(今は慣れたけど)苦手でしたw
てかこれ太りませんか?体重が増えて焦ってます

>オフ会
是非、土日でしたら就活もないはずなので、またメール待ってます。

>東北
山形、秋田、青森とまだ行ってないところもあるので、お金作って行きたいところですね。
  • 2018⁄05⁄28(月)
  • 02:46

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/466-686ccf6e