SONY Handycam PRO CCD-V90 ~1987年発売~

日記ブログみたいになってきてるので久しぶりに機器類の記事投下...
3年前にジャンクをオクで購入。2017年現在で30周年になります。当初は直してもらう予定なかったのですが...!
DSC03741.jpg
SONY Handycam PRO CCD-V90 1987年6月発売 定価:245,000円 

2014年頃、ブロ友のソルティ君に色々ジャンクを修理してもらっていまして。部品取りの予定だったこの機種、「分解して組み直したら電源入ったけどどうする?」とのことだったので急遽修理を依頼。
基本的な動作は問題なかったのですが、映像が白く曇る症状のみ残りました。どうやらフィルターが問題らしく、ダメ元で別のブロ友さんのPASTさんに依頼したところ了承を得、無事直して頂き現在に至ります。ジャンカー二人の技術力に脱帽です
PASTさんが作成した記事はこちらになります↓
https://blogs.yahoo.co.jp/close10open13/11251647.html?__ysp=Y2NkLXY5MA%3D%3D
手元に来てからは、宮崎駅の自動改札化や宮崎空港、宮崎市内のイルミネーション撮影など色々なイベントに使っています。
DSC03737.jpg
~主な特徴(説明書/パンフレットより抜粋)~
<カメラ部>
・総画素数42万画素/高密度CCD(PRECISION CCD) ・可変速デジタルシャッター(5段階) ・6倍ズーム(電動/手動)  ・ホワイトフェーダー機能  ・マクロ(接写)機能  ・レックレビュー機能  ・電子ビューファインダー  
<ビデオデッキ部>
・インサート機能  ・特殊再生機能...静止画/コマ送り再生/スロー再生  ・ゼロメモリー機能  ・EDITスイッチ(編集時の画質劣化低減)
<その他>
・オートロック機能...TCLオートフォーカス/オートホワイトバランス/オートアイリス(カメラまかせで撮影可能) ・リニアテープカウンター  ・本体重量1.1kg  ・J(ジャスト)フィットグリップ  ・新開発バッテリーシステム採用

"Handycam PRO" と銘打っているだけあり、パンフレット/説明書ともに記載内容が多かったです。
いくつか詳細と自分でわかったデータを書いていくと...

・PRECISION CCD..."高画質/高感度/低消費電力"。従来(1987年当時)の27万画素を超える新開発のCCD。このCCD、パスポートサイズで搭載されるのは1990年発売の「CCD-TR75」以降になります。(1989年「CCD-TR55」/1990年「CCD-TR45」は従来のCCD)

・特殊再生...ビデオデッキに搭載されていた「ダブルアジマスヘッド」というものをカメラに採用することでノイズレスで再生することができたようです。金かけてますね・・・

・ジャストフィットグリップ...パンフレット一部抜粋→「人間工学に基いて、コンピュータにより3次元処理を施し設計したグリップ形状ですべての方の手にフィットするよう考慮しました....手首から肘に向かって重さが伝わるよう内部回路までも考慮設定して重心を位置づけています...」かなり理系な説明ですが、コンピュータでグリップ形状してフィット感を強めたようです。

・新開発バッテリーシステム...現在も互換バッテリーが他社さんから作られていますが、「NP-55」バッテリーを採用した最初のビデオカメラっぽいです。これ以前は「NP-22」を使っており、現在は互換バッテリーもないので僕みたいなコレクターの障壁となっています(笑)

説明は以上になります。感想としては、1987年というと既にかなりテクノロジー化されたイメージですので、予想通りかなりハイテクなビデオカメラです。そして何よりデザインがいいです。オーディオも車もこの頃のが一番好みですが、ビデオカメラのデザインもハズレが少ないですね...!
2017年で発売30周年となるこの機種。1987年からもう30年なのかまだ30年なのか。日本で例えるとゆとりファースト世代となるこのカメラ、僕より年上にはなりますがこれからも長く使っていきたいです((

追記で写真いきます
DSC03547.jpg
側面。液晶や各種操作ボタンが配置されています。Handycamロゴは初代です。
DSC03548.jpg
基本的にオートで事足りる...とは思いますが、アイリスやシャッタースピードがついてるのでマニュアル撮影するのが本当は一番なのか
DSC03550.jpg
グリップ部。A/V入出力端子はこちらにあります。入力は特殊なケーブルを使います。
DSC03551.jpg
グリップ側側面全体図。
DSC03555.jpg
電子ビューファインダーの映像。フォーカスは合わせやすいです。日付は1987~2015年までなので、現在は時刻のみ使っています。
DSC03752.jpg
「Jフィットグリップ」
流石にSONYのテクノロジーが投入されているだけあり、かなりフィット感が強く、今のところフィット感でV90を超えるビデオカメラとは出会っていません(笑)
DSC03765.jpg
パンフレットと取扱説明書。オークションでパンフレットは落札したような記憶(?)

修理してくださったソルティ君及びPASTさんには本当に感謝です。

最後に、CCD-V90の紹介動画や特殊再生のテスト動画などもアップしたので貼っておきます。興味があればどうぞ。

紹介部撮影機種:SONY Cyber-Shot DSC-HX50V(2013年発売)


その他CCD-V90で撮影した動画(2017年6月現在迄)

宮崎駅の自動改札機導入時の様子

2014年の宮崎市橘通りの様子

宮崎空港の様子
スポンサーサイト
category
ビデオカメラ

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/363-ba930996