就活終えました

タイトル通りですが・・・ようやく就職活動を終えました\(^o^)/
合計獲得内定数は4社でした。
先週の火曜日~金曜日まで、東京・福岡で試験を受けてきたのですが、受けた会社2つとも内定をいただけました。
どちらも大手の子会社です。
どちらも営業・・・ですが、片方はルート営業ということで、数字を(バリバリ)追いかけたり飛び込み営業をする内容ではなかったのでこちらにしました。
求人票通りなら(ここ重要)年間休日多い、残業少ないと最高なんですが・・・入ってみないとどうにも。

ということで、来年春から僕も22年間育った地元を離れ、東京に行くことになります。
就活始めた時はまさか上京するとは思いもしなかったのですが、誘われるがまま、動くがまま、思うがまま、やってきたらこの形になりました。

2015年に入ってからずっと就活をやってきまして、いざ終わりの時期を迎えると止める決断が難しいものです。
「果たしてこれでいいのだろうか?」「やっていけるのだろうか?」など、様々な思いもあり今も悩んでいるところがあります。今後の人生を左右する決断だと思うとなかなか踏み切れない・・・
しかし、Endlessになるのは明白ですし、正直疲れたので、、、、

取り敢えず、残り少ない学生時代、勉強・卒論・アルバイトとこなしていきたいと思います。
ブログもネタだけはかなりあるので更新再開していきたいですね。

追記で就活で感じたことや学んだこと(愚痴もあるかもなんで見えにくいように追記にしましt)

就活を通して学んだことや感じたこと・・・は
1.学歴は大事
2.成績も意外と見られる
3.売り手市場
4.大混乱
5.やっぱり「やりたいこと」があるほうが強い

1・・・これは関東・関西で就活をしていて感じたことですね。やはり高学歴は強い。(そして辛い)その方々が努力して行った大学なので評価されて当たり前なんで、仕方のないことなんですが、大手企業に行きたい人とかは割りと知名度のある大学に行ったほうがいいというのは確実に言えることだと、身にしみてます。

2・・・意外と成績を見てきます。面接時にそこから話を掘り下げていくこともありました。幸い、僕は単位も全部取ってましたし、割と高評価をいただいてたのでプラスに働きましたが、もし悪かったらどうだっただろう、と思ったりはします。

3・・・2016卒の大卒求人倍率は1.73倍と数字としても回復傾向は出てましたが、数字以上に売り手感はあったのではないかなと思います。今年は豪華客船で説明会があったり、囲い込みで高級レストランだ、焼き肉だ、と一部の企業では行われていたようです。
僕自身はそこまで贅沢なことはありませんでしたが、それでも内定者研修会に夏頃出席したときにはお弁当が明らかに2000円以上するような物だったり、帰り際に手土産を渡されたり、写真撮影して編集して焼きまししたり・・・と「蹴りづらい雰囲気」は作られました。

4・・・3と少し重なりますが、学生も企業も今年は大混乱でした。採用スケジュールの変更や就職戦線の売り手市場化もあり、内定辞退が相次いだり、選考日が重なり辞退をする(これは僕もありました)といったことが多発、大手ですら人が集まってないところもあるとか。

5・・・「やりたいこと」って何か未だにわからないんですが、就活がうまくいってる人見てるとみんなこれあった気がします。ほんとに羨ましい、、、
僕の軸は「年間休日120日以上 残業月20時間以内 大手若しくは大手子会社など知名度あるところ 完全土日休み」など、フレッシュさのかけらもない軸だったので非常に苦労しました。(志望動機が浮かばない)

ということで以上になります。
細かくみていくともっと書けるんですが、なんか語ってるというか偉そうだなって今更ながら見返して思うのでやめときます((
スポンサーサイト
category
DIARY

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/287-83acbb26