SHARP STEREO W CASSETTE RECORDER QT-Y13U ~1988年発売~

これも昨秋オクで落札した物だったかと・・・今回はいつも以上にマイナー・・・?
QT-Y13U 0
SHARP QT-Y13U 1988年8月1日 定価:20,000円(税抜)
情報はSHARPさんにメールで問い合わせてみましたら教えて頂きました。

バブルラジカセの少し前、1983年頃のバブル前の小型なWラジカセが欲しいなあと思ってオクで探していた処、動作品が1000円位で出品されてたのでウォッチしていましたが競争することなく入手できました(笑)
実際は1988年発売と、時期的にはバブル経済真っ盛りなラジカセだったわけですが、機能的には低価格機だからか恐らくバブル前おしゃれなテレコと同等若しくはそれ以下かと思います。(時期で考えたら「バブルラジカセ」ともいえなくもないw)
ただやはり生産地が海外だったりとプラザ合意後の円高時代の到来を感じさせたりします。

音質は思っていたより良かったので満足。元々aiwaのデフレラジカセから入ってるからかもしれませんw
表現するならばややドンシャリ。音質調整(高域)とオートラウドネス(音量UPと同時に低音増強)の影響でバブカセほどじゃなくともやはりドンシャリ気味の音になってしまうようです。CDも搭載していない、Dolbyにも対応していないただのカセットとラジオ、定価2万円となると仕方ないと思います。
QT-Y13U 取って
バブカセと違い重くもなく持ち運びしやすいので、料理や皿洗い等ちょっとした作業の時に大変活躍してくれます。
今回は久しぶりにドライバーを持って、開腹して清掃しました。メーカー若しくは誰かが修理したのかなと思ってましたが汚れ具合からそうではなさそう・・・
動画は2種類UPしました。
QT-Y13U 1
天板。シンプルです。
QT-Y13U 2
天板の左には音質・音量つまみ。
QT-Y13U 4
右側にはバンド切り替えスイッチ。
QT-Y13U 5
側面はヘッドホン端子と電源ケーブルを差し込む所。
QT-Y13U 7
裏面。
QT-Y13U 6
電池室。
QT-Y13U 8
BEAT CANCELなるものがありましたが、どういう効果があるのかは不明・・・
QT-Y13U 9
銘板。消費電力10W。
マレーシア製というのが、当時の円高対策で海外生産が急激に増加したことを感じさせます。当時は1ドルが120~140円程だったんじゃないですかね・・・
QT-Y13U カセット窓
カセット窓。
QT-Y13U アンテナの長さ
ちなみにアンテナはこれくらい伸びますw
かっこつけ
追記で清掃・動画

13U 内部 1
マーカーをつけた所のネジをはずせばパックリ割れます。
13U 内部 2
内部。メカメカしとる・・・
これ見てベルトの交換できる気がしなかったですw
13U 内部 3
コンデンサとか。電源トランス。
13U 内部 4
こういうの見てもわけわからないですw色々見たところで、スピーカーの清掃に移ります。
13U スピーカー ネジ
ネジ4つでくっついてるので外します
13U スピーカー 裏
スピーカー裏面。
13U スピーカー before
開けてびっくり。ホコリが沢山。どうやら一度も分解・清掃や修理はされてないようです。
とりあえずぞうきんで慎重にホコリを拭き取って・・・
13U スピーカー after
こんな感じに。細かい隙間は綿棒で拭きました。
次はせっかくなのでカセットのヘッドをクリーニングしようかと思いまして
カセットクリーナー
こんなものを引っ張りだしました。これ、裏面みたら1980年に購入したっぽいのでたぶんお父さん学生ですね・・・にごってないから問題はない・・と思いたい
13U TAPE1
TAPE1
13U TAPE2
TAPE2
13U ヘッド
ヘッド。クリーニングしなくても綺麗だったけど、磨いて更にピカピカになりました。
13U 内部 5
ある程度綺麗になったので元通り組み立てました。

最後に動画をはります。
1本目は動作確認の様子です。2本目は前回のD7同様、キャプチャに直接音声を入力、映像だけカメラからスルーという形。著作権にひっかかって消されるかなとダメもとでやってみたら何故かいけたので取り敢えずこれでいきますw
撮影:1本目SONY Handycam CCD-TR3000(1995年発売)
    2本目SONY Handycam CCD-TR12(1996年発売)
録音:SONY TC-K555ESG(1989年発売)
音楽:B`z 恋じゃなくなる日





スポンサーサイト
category
ラジカセ

Comment

お久しぶりです。
連絡が途絶えてしまって、申し訳ございません。

この年代のラジカセになるとメカも簡素になりプラパーツも増えてますね!これが厄介で、経年で割れて不動の原因になったりします。
スピーカーの埃は、ダニが繁殖しやすいんでアルコールでフキフキすると良いです。

未だ、家にいる時間が少ないんですがblogの方も再開しようかと思ってます。
  • 2014⁄09⁄19(金)
  • 00:51
  • [edit]

Re:ナイ様

こんばんは、お久しぶりです。
体調崩されたのかと思ってました(;・∀・)

プラパーツ多いですね。 そうなんですか・・・ 末永くたまに使っていこうと思ってましたが・・・
DATのロータリーエンコーダとかは既に割れてるので大丈夫かなとか思ってました。

今度参考にやってみます~

ブログ更新する暇もなさそうで大変みたいですね・・・
体に気をつけて頑張ってください
  • 2014⁄09⁄19(金)
  • 01:44

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/245-2dfd0418