東北訪問録 ~4~

3日目は気仙沼市から南三陸町に移動しました。
個人的にこの日が一番、重く感じました。被災者の方の御話を聞きながら各所を回ったのです。
当時の御話を聞くと、テレビジョンとは違い本当に重みがあり、夜はホテルでちょっと落ち込んでましたw
また、気仙沼市や陸前高田市より名残が色濃く残っており余計だったかもしれません。
少し書き出しますと、
「病院のベッドに乗ったまま流された人も多くいる」
「祖母に孫の顔を見せることができなかった」
「高台に非難した子供達に、津波に飲まれた町を見せないように、大人達が囲んで見せないようにした」
「流れてきた遺体に、心肺蘇生をした中学生も多くいた」
「水が出た時は、本当に嬉しかった。当たり前に出てた水や電気が当たり前じゃなかったんだなと今では思います」
などなど。
色々報道されてきましたが、初めて知ったことで結構衝撃を受けましたね。
写真いきます。
南三陸さんさん商店街
ビデオからのスクショですが、最初は南三陸さんさん商店街にいきました。豚カツ美味しかったですよ。
モアイ
モアイ。チリから戴いたようです。
宮崎にもモアイあるんですが、こっちのほうが小型でちょっとかわいいかな。。。
では南三陸町の風景
風景(南三陸) 1

風景(南三陸) 2

風景(南三陸) 3

風景(南三陸) 4

風景(南三陸) 5
工事が進む中、傷跡は未だに強い。
神社?
これは神社?っぽいですが、木が枯れている部分まで水がきたそうです。
くっきり分かれてます。
次は戸倉中学校
戸倉中学校 1

戸倉中学校 2
地震で時計が止まったままのようです。
戸倉中学校 3
車のバンパー?
戸倉中学校 4
手すり


戸倉中学校 6

戸倉中学校 5
さてこの中学校
戸倉中からの風景 1
このように
戸倉中からの風景 2
相当な高台なんですが、実は
戸倉中 フェンス
ここも津波が押し寄せてます。
僕の様に、ここから押し寄せる津波をビデオや写真で撮っていたら、後ろから回り込んできた津波によって流されていったそうです。
校舎の2階より上にいた人は助かってるようですが、下にいた人は・・・
また、ここは多くの被災物や遺体が流れ着いたらしく、まだ生きてるかもしれないと思った中学生が、心肺蘇生を試みたそうで、大人が泣きながらやめさせたらしいです。
次は防災庁舎にいきました、「最後まで避難をよびかけた」で有名な場所です。
防災対策庁舎 橋 2

防災対策庁舎 橋

防災対策庁舎 1

防災対策庁舎 2
僕なんかは、赤い建物だったのかなーと思ったんですが、元々は白い普通のビルだったようです。
今は鉄骨だけが残されてます。
防災対策庁舎 3

防災対策庁舎 4
これより高い建物がなかったのが悔やまれますね。

ビデオも撮ったので貼っておきます。
今回の東北のビデオ映像はこれが最後です。



スポンサーサイト
category
宮城
genre
趣味・実用
theme
日記だよ

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/218-0acdab10