SONY SL-HF90SD ~1989年発売~

昨年の10月にオークションにて動作品を落札しました
SL-HF90SD 1
SONY Hi-Band Betamax SL-HF90SD 1989年4月21日発売 発売当初標準価格:110,000円(税別)
初めてのβデッキ!
オークションで10000円で買いました。見た目のかっこよさに魅かれてというのが強いですが、色んなメディアを使ってみたいなという思いもありまして。
発売日と定価(?)は、SONYさんに質問して教えて頂いたものです。
また、ナイ様よりβテープも戴きました。βテープ、高いので大変有難いです。この場を借りてお礼申し上げます。
写真は全体的に小さい埃がついてますが、拭いても拭いても静電気で・・・ 

初めてのβデッキ。当時のオーディオファンとか、マニアとかはVHS派よりベータ派が多かったと見ることがあります。
「VHS vs β 戦争」というのが1970年代後半から1980年代前半まで繰り広げられていたのはかなり有名ですね。それこそ、大学の経営管理の授業でも触れられていました。
当初より「画質が良い」「音質が良い」「カセットが小さい」「多機能」と非常に有利な条件が有ったにも関わらず、規格戦争に負けてしまったんですねー・・・
VHS陣営の懸命な技術革新、録画モードが多くなく分かりやすい、価格が安いといった要因で盛り返し、現在まで使用されるメディアにVHSはなったようです。(とはいえ、主流はデジタルになりましたが・・・)
規格戦争は、「8mm vs VHS-C」、最近では「BD vs HD DVD」と色々有りましたが、「VHS vs β」が一番インパクトがあると思います。

個人としては、video8、Hi8、S-VHSと使ってきてますが、一番発色が良く感じます。色が鮮やかというか。
また、音質もかなり良く感じます。
説明書にもオーディオ用としての説明が載ってあったので出来れば試してみたいですね。

機種の特徴(説明書より抜粋)↓
・デジタルピクチャー(フラッシュモーション、ピクチャーアート等) ・テープスタビライザー搭載 
・デジタル特殊再生(静止画、スロー再生) ・Hi-Band(高画質)記録/再生 ・ベータハイファイ録音 ・多機能コマンダー 
・高速アクセス ・ピクチャーサーチ ・従来トラックステレオ再生

特殊再生とかは、今のBDプレーヤーとかでは省かれてそうなので、今でもあったら面白そうですよね。

追記にいきます。
SL-HF90SD 2
左半分。挿入口、レベルメータ、REC LEVEL調整バーがあります。
SL-HF90SD 3
右半分①
DIGITAL PICTURE、前面入力端子があります。
金メッキなのは前面だけです。 高級感ありますね
SL-HF90SD 4
右半分②
マルチディスプレイ。
この下の部分は
SL-HF90SD 5
細かな設定をするボタンやつまみ類が沢山です。
SL-HF90SD 6
背面端子。
思ってたより入出力少なかった。
SL-HF90SD 7
サービスコンセント1個。
今気づきましたがどうやら1997年に修理してるようです。どうりで状態良い訳ですね。
SL-HF90SD 中身
中身。結構ぎっしり詰まってる様な気がしないこともないですが、如何でしょうか。
SL-HF90SD レベルメーター トリミング
レベルメーターのアップ。
SL-HF90SD 9
以上です。
ゲームの動画を試しに取り込んだので貼っておきます。

スポンサーサイト
category
ビデオデッキ
genre
趣味・実用
theme
AV機器情報

Comment

どうも!
呟きではお世話になってます。

ハイバンドβ、すごいですね!
私これは実機を使った事もないです。
ベータはVHSと比べると水平方向の揺れも少なく、流石放送機材のベースになる方式だなと思います。

で、DIGITAL PICTURE
当時最先端のデジタル処理機能の塊なんでしょうねー。

良い物を見させて頂きました。
  • 2014⁄02⁄12(水)
  • 22:31
  • [edit]

Re:Mashiro様

こんばんは~
此方こそtwitterでも御世話になっております!
そうですね~発色の鮮やかさに驚きました。テープ幅も大きいので音質もいいです。
DIGITAL PICTUREは静止画にしたりソラリにしたりと、個人的にホームビデオを編集したり、スポーツのフォーム確認用途に効果を発揮しそうだなと思いました。

見ていただいて有難うございます。
  • 2014⁄02⁄15(土)
  • 22:50

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/202-1ab0a89e