SONY ST-S333ESG ~1989年発売~

7月ですが、ヤフオクで送料含め約10000円程で落札し、現在メインに入ってくれてます。
ST-S333ESG 0
SONY ST-S333ESG 1989年発売 定価49,800円
アンプを換え、CDPを換え、CTDも換え・・・ときたら今度はチューナーを ということで出来ればSONYでしかもバブル製品を・・・
と探してました。もう2ヶ月経ったので余り定かでは有りませんが・・・
同時期(1985~1991年)のチューナー、ST-S222ESXやST-S333ESX、ST-S333ESA等も含め物色してましたが、アンプもカセットデッキも"ESG"シリーズなので、どうせならチューナーもESGにしようかなと思い、又、解体屋様も所有しており、良い評価を聞くことも有りましたので、これに決定しました。
もちろん人気機種なのでけっこう競りましたが、頑張りましたw

落札した物は割りと綺麗で、説明書付きでした。
デザインは完全に僕好みで言うこと無しです。それにそれまで使っていたTU-S607 Extra よりも薄型で、ラックのスペースが丁度カツカツだったので助かりました(笑)
radioを聞く回数は余り多くは有りませんが、所有する喜びを感じさせてくれる1台だと思います。
ロゴを強調
ロゴがかっこいい。
ST-S333ESG 1
前面パネルは
ST-S333ESG 2
このように開閉します。細かい操作をする為のボタンが隠れてます。
ST-S333ESG 3
右側。チューニングつまみが有ります
ST-S333ESG 4
背面。
ST-S333ESG 説明書
取扱説明書
ST-S333ESG レベルメーター
シグナルインジケーター
レベルメーターみたいなものですね。こういうのが大好きでして・・・
かっこいいですね。

追記で中身、接続にいきます。
ST-S333ESG 中身 1
中身。チューナーとしてはどうなんでしょうか。僕は未だ2台目の機種なので何もいえないです。
個人的には充分なんじゃないかなとか思ったりするわけですが・・・
ST-S333ESG 中身 2
特にこの"ES"トランスは目を引きますね。
ST-S333ESG サイドウッド
サイドウッドとネジ。

接続に当初困った理由としては、TU-S607 Extraと違って、FMアンテナの部分が同軸端子だけだったので、今まで300Ωの方を使っていた僕は戸惑いましたが、解体屋様が例によって助けてくれました。
アンテナコネクターを使うという・・・
ということで、昔テレビのアンテナか、VHSデッキに使っていたか忘れましたが、ケーブルを引っ張り出した処、有りましたアンテナコネクター。
この2個のネジってこういう使い方するなんて・・・(レベル低いですね 汗 )
アダプター

FMアンテナ
ケーブルを巻きつけて、A端子に接続しました。
AMアンテナ
AMは変わらずこんな感じです。

とりあえず、放送局を合わせて時々使ってます。
メインの中身、どんどんSONY率高くなっていってます(笑)
音質も重要ですが、どうしてもデザインに負けていつも買ってしまうんですよね~
スポンサーサイト
category
チューナー
genre
趣味・実用
theme
オーディオ

Comment

ESGで統一するのも綺麗でいいですね!
チューナーはデッキとは違い、インジケーターが少ないのが多いので光り物が多い機種は好みです(笑)
TRIOとか音質の評価が高いので、余裕のある時に試してみては?
古いやつですが。
  • 2013⁄09⁄24(火)
  • 20:03
  • [edit]

Re:ナイ様

ESGで揃うだけ揃いましたかね~?
個人的には、いつかALL SONY とかやってみたいんですけどね~
SS-G777ESとかもいいなあとか思うんですが、高いですね(汗)
TC-K555ESGは、キャリブレーションがとれない状態なのが惜しい・・・
今は別のSONYカセットデッキ狙ってます
TRIOですか~
僕はKENWOODのイメージ強いですが、TRIO時代を知ってる方は、TRIO時代のほうが音が良かったと仰ってますね。
資金と心と場所の余裕が有ったら試してみます~
  • 2013⁄09⁄24(火)
  • 22:11

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/164-0d35343c