Panasonic RX-DT9 ~1989年発売~

僕のブログを御覧になられている、"SC-PMX9"様より、メールを戴きまして、相場の半分程でお譲りしてもらいました。
DT9 0
Panasonic RX-DT9 1989年発売 定価75,000円
言わずと知れたバブルラジカセの上級機です。まさか手にすることが出来ようとは思ってもいませんでした。
格安で譲って戴き、感謝です。"SC-PMX9"様、この度は有難うございます。
音質は、スペアナ兼グライコも搭載している為、RX-DT7や8より、細かな設定が出来るのもDT9ならではの強みでしょうか。
全体的な音質は、ラジカセよりコンポっぽい気がします。
重低音は特に凄く、かなりのものです。
最近、弟がSONYのマイクロコンポ買いましたが、低音がかなり不自然で、「ブェェ」という様な感じでしたが、それよりも下品じゃない処に驚きです。
又、そのコンポだと、ボーカルが引っ込む感じがしましたが、DT9は3Wayなことも影響あってか(?)、極端に引っ込むことはなく、普通でした。
前々から思ってましたが、バブカセの方が現行のミニコンより音質補正、ギミック含めレベル高いんじゃないかな と更に思いました。

相場高すぎだと思います
ということで写真
DT9 1
操作ボタン類。ゴチャゴチャ感がいいですね~
DT9 2
"DT9"
DT9 3
カセット部。
DT9 4
背面端子部。
DT9 5
DT8同様、"Panasonic","Bi-AMP 4-DRIVE"の浮いたロゴがカッコイイ。
DT9 7
DT7でもありましたが、ジャケットホルダー付き。
DT9 6
一番の見所、個人的にはこのスペアナ・グライコです。あわよくばFL管が良かったですがコスト的に無理だったんでしょうかね~
松下さんは現在もですが、もう少し・・・ と感じるPOINTがあったりします
とはいえ、充分派手でカッコイイですが。
DT9 SP
SP部。3WAYスピーカーです。

取り敢えず以上。後日、折角なのでRX-DT7,8,9の比較記事でも作ろうと思います。
スポンサーサイト
category
ラジカセ
genre
趣味・実用
theme
デジタル家電・AV機器

Comment

程度のいいDT-9ですね!
やはりスペアナは必須、あるとないとじゃ楽しさが違いますからねぇ。

下手にコブラトップ(故障が多い)じゃないってのいいです。FL菅だとコストがかかって他の機能が犠牲になりそうだし。
現在のミニコンより、音は良さそうですよね!バイアンプ駆動は贅沢過ぎますよん。

  • 2013⁄09⁄17(火)
  • 17:15
  • [edit]

Re:ナイ様

こんばんわ。
前所有者様が大切に使ってたのが伝わってきますね。
スペアナは必須アイテムです(そこまで!?)
メインでもグライコないと耐え切れないくらいですw

コブラトップは故障率高いですもんねー・・・
音はどっちがいいんでしょ
バイアンプ駆動、名前は知ってますが具体的にどんななのかよくわかってない状態です(苦笑)
  • 2013⁄09⁄21(土)
  • 02:18

バブカセは、スペアナ必須です。これないとつまらないです(笑)
欲をいうと、更にバブリー感のでるFL管ディスプレイだと最高なんですが。

バイアンプ、要は普通は低音・高音のスピーカーはアンプ1つで鳴らしてるところを、それぞれ別のアンプで鳴らしてるってとこです。

スピーカーでもバイワイアリング接続ってありますよね。あれと似た感じです。


部屋に置くスペースがあれば、コブラトップのDT-909でしたっけ?スペアナ付きの。919かな?
ちょっと欲しかったりしますw
  • 2013⁄09⁄21(土)
  • 03:27
  • [edit]

Re:ナイ様

FL管搭載のバブカセは2機種くらい存在してましたね・・・
バイアンプってそういう意味だったのですね~・・・
それじゃあツイーターはで1つ、ウーファーで1つ、左右独立ってことですかね?

909?はキングですね。
でもコブラならではの故障が多いみたいで、僕みたいに修理できない人は、所有するのは難しそうです。。
  • 2013⁄09⁄21(土)
  • 19:56

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/161-be31e54d