日帰り鹿児島旅行~Part.2~

前回は、天文館アーケードまでいきましたので、今回は続きです。

お昼は知人達がグダり、30分近く探しましたが、「黒かつ亭」にて昼食を取りました。
お店の人も優しくいい雰囲気。
昼ごはん
おいしかったですよ。唯、胃の調子が悪い為、メインを食べるのも精一杯でした。
味噌汁と野菜は残してしまいました(テヘッ)

さて、その後前回記事に書きましたが、TIFFANYに行くも何も買わず、他にショップを見ましたが、高級ブランドショップ以外は宮崎市とさほど変わらない感じのお店が多かったので、知覧に向かうことにしました。

鹿児島市は、桜島の大噴火で火山灰が降り注いだみたいですが、中心部は綺麗になってました。
唯、ちょっと離れたら
火山灰の名残
名残を感じます。2011年の新燃岳大噴火の時、宮崎市内もこうなったなあと思い出しました。

ということで、一路知覧町へ。
有料道路をかっとばし、1時間程で到着しました。行きも帰りもですが、僕以外寝られると羨ましくて仕方ない。
僕も寝たかった。

目的地は、知覧特攻平和会館。大東亜戦争末期に、日本軍の作戦で、敵艦に体当たりで突っ込むという悲劇的作戦の出撃地周辺。
詳しくは、WikipediaやHP等で調べて戴いたほうが正確だと思います。
初めて来たのは小学5年の時の修学旅行。当時11歳、あれから9年経ち当時の特攻隊員とほぼ同じ年齢になりましたので思うものも、得るものも違うかもしれないと思い来たかったのです。
知覧特攻平和会館 0
思い出せばついこの間のよう。月日が経つのは早いですね。もう9年か。
知覧特攻平和会館 1

知覧特攻平和会館 2
9年経ち、展示物も増えてました。
「隼」
一式戦闘機「隼」復元機。2007年公開の映画、「俺は、君のためにこそ死ににいく」の撮影に於いて、実際使われたものだそうです。この映画も、5年前くらいに見ましたが中々見ごたえあります。主題歌「永遠の翼<B`z>」。というか今気づきましたが知覧町じゃなくて南九州市に入ってたんですね。平成の大合併でしょうか・・・?
「隼」説明

三角兵舎 1

三角兵舎 2(トリミング後)
三角兵舎は、出撃前夜や数日前に寝泊りした施設のようです。空襲を受けない様に、半地下構造になってます。
三角兵舎 中
内部。このような場所で、彼等は何を思い、眠ったんだろうと思うと何ともいえない気持ちになります。
特攻平和観音堂 3

追記いきます。


特攻平和観音堂 2
特攻平和観音堂。
特攻平和観音堂 1
しっかりとお祈りをしてきました。
内部は撮影禁止なので、写真はこれだけです。
中見てきましたが、くる価値はあったと思います。
まだあどけない表情の彼等が国や家族の為に命を犠牲にしたと思うと、畏敬の念を抱きます。(あえて尊敬、ではなく畏敬を使わせて戴きました)

しかしこの時、著しく体調が悪かった為、まともに考える余裕がありませんでした。
宮崎に帰る高速で色々考えてました。知人らは相変わらず女のことばかり話してました・・・・

直筆の遺書とネットで見る遺書は、同じの様で全然違うな、と思います。文字は喋りませんが魂が篭ってます。
少なくともTVでよく見る「嫌々ながら」「仕方なく」 出撃した様子は感じなかったのです。
達筆で、文章力も高く、「同い年です」なんて言えなくなる感じでした。
辞世の句も見受けられましたが、嫌々ながら出撃する人にそのような句が生まれるでしょうか。
達筆になるでしょうか。
もちろん、命令で仕方なく出撃した人もいたと思います、死にたくて行く人などいなかったでしょう。
でも、TVで言われるような悲劇的な形で出撃しただけでは決してないはずだ、と感じました。

僕の様に、いつ死んでもいいやと半ば諦めて生きている人間と、短くても華々しく生きるのとどっちがいいんだろうと考えました。
取り敢えず、来た価値は充分合ったと思います。鹿児島に訪れる機会があったら是非行ってみて欲しい場所です。

知覧を離れ、お土産を買い忘れたので再び鹿児島中央駅へ。
九州新幹線改札口
いいなあ新幹線。
運転しても、宮崎市より他県ナンバー少なく感じましたが、新幹線の有無は大きいだろうなと思います。
お土産買いましたが、いつも人には多く買うんですが自分用だけ少なくなってしまう傾向有りw
お土産 1

お土産 2

全体的に良い旅?になりましたが、体調が良くないとせっかくの企画もちゃんと楽しめませんね。
またいつか、旅行行きたいな。でも少人数がいいな。仲のよい人だけでいいや。うん。
スポンサーサイト
category
鹿児島
genre
日記
theme
お出かけ日記

Comment

自由に廻るなら一人旅、ちょっと寂しい時は二人で旅ですかね?

戦争時の若い兵隊さん達は、家族の幸せや国の未来を思って戦ってたんでしょうか?その立場にならないと解らないですよね。
広島の江田島で特攻用の潜水艦等を見た時、複雑な思いでした。


話は変わって、トンカツが美味しそうでタマりません♪さぞ美味しかった事でしょう(ToT)食べてみたい!
  • 2013⁄09⁄13(金)
  • 04:09
  • [edit]

Re:ナイ様

そうですね~
1人は大阪の時寂しかった・・・
2人で廻った時が一番楽しかったですね~ その後の1人の反動が大きかったですが・・・

確かに当時の若者の気持ちは本人じゃないから分かりませんが、自分だったら、と置き換えたら「こうだったのかな」と推測は出来ました(汗)
最早守りたいと思う家族は離婚でバラバラですが、血が繋がってますし、それに数少ない友達を考えると何とも言えない気持ちになります

潜水艦・・・「回天」でしょうか
あれも神風攻撃隊同様メジャーな特攻作戦ですね。
そのような作戦を実行せざるを得ない時代が2度と来ない事を祈るしかないですね・・・
でも、近い将来戦争は起きるであろう覚悟もしなくてはいけなさそうです

豚カツ美味しかったですよ
胃が万全ならどれだけ良かったことか・・・
本場黒豚、オススメです。宮崎は宮崎牛を!(ちゃっかりアピールw)
  • 2013⁄09⁄13(金)
  • 23:58

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/160-a303a57f