Handycam CCD-TR55 パスポートサイズ

IMGP0491.jpg
SONY Handycam CCD-TR55 1989年発売のパスポートサイズ、元祖手のひらサイズビデオカメラです。
僕は2010年の12月にヤフオクにて入手して以来、弟の運動会、外出にと現役バリバリで頑張ってくれてます。
現在は、スマホでカメラもビデオも果ては音楽までなんでもする風潮ですが、やはりちゃんと分けた方が、いいってもんです。
メディアは8ミリビデオカセットです。こんなの↓IMGP0504.jpg
僕の大好きな女優、浅野温子さんが「パスポートサイズ」と謳ってCMしておりました。1989年度のグッドデザイン賞受賞。大ヒットしました。
スペックは、画質は27万画素。まだvideo8ですので。42万画素のHi8がでたのもこの年でした。
オートロック機能というのがありますが、簡単にいえば全自動。ただ録画ボタンさえ押せば、色あい、シャッター速度、ピント合わせは機械が勝手にやってくれます。
逆光補正機能、フェーダー機能、エディットサーチ機能、6倍ズーム(マクロ機能付き)、日付、時刻録画機能、TTL方式オートフォーカス、可変速デジタルシャッター(1/60から1/4000秒まで6段階)、デジタルスーパーインポーズ機能がついてます。
このスーパーインポーズ機能、便利ですよ。画用紙とかに自分でタイトルを書いたら、タイトルを写し、ピントを合わせて「記憶」ボタンを押せばカメラが記憶してくれるというなかなかの優れもの。しかも「色」も設定できます。タイトルはスクロールさせることができますし、タイトル画と背景画の反転もできます。ようは、このスーパーインポーズ機能は、自分で手書きのタイトルをビデオに入れ込むことができるんです。
あとは、8ミリから例えばVHSテープにダビング、編集するときに画質や音質の劣化を低減するエディットスイッチがついてます。音声はモノラルですが、結構ビデオ撮りながら楽しめる1台です。
追記で写真。
IMGP0477.jpg
ビューファインダーは覗くとこうなってます。白黒のほうが外で撮るときは楽な場面が多いですね。
IMGP0493.jpg
バック。
IMGP0499.jpg
テープ走行ボタン、ズームボタン、カウンター窓。
IMGP0498.jpg
フロント。
IMGP0495.jpg
SONYのロゴがいい。
IMGP0492.jpg
主要な機能が搭載されている部分。
IMGP0503.jpg
8ミリビデオカセットとともに。
IMGP0512.jpg
説明書です。
IMGP0501.jpg
撮影するときは、このようにファインダーを伸ばすんですよ^^
最後に、当時のCM見つけましたので( ^∀^)
http://www.youtube.com/watch?v=atxipLJSa5Y
http://www.youtube.com/watch?v=G34qXGoe78c&feature=related
※2013年改訂版編集→Handycam CCD-TR55 ~1989年発売~(改訂版)
スポンサーサイト
category
ビデオカメラ
genre
趣味・実用
theme
デジタル家電・AV機器

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/16-5b94e87c