νガンダム

バイトやら学校やら病院やらゲーセンやら(オイ(゚Д゚)ノ)テスト前やら、いろいろ忙しくてなかなか更新できませんでした・・・が、今日は、「νガンダム」の144/1スケール、HGのプラモデルを紹介します。(つや消しはもちろん、色塗りもちょこっとしかしてないような浅い&ド下手なレビューですので。。。)
「νガンダム」は、1988年放送の「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」にて登場した機体です。
特に、アムロVS.シャアのFINAL BUTTLEはかっこよかったですよね。
IMGP0436.jpg
このHG、まあSEED系から入った僕からすれば、144/1スケールですが、大きいですね。ただ、クオリティもHGの中では高いほうではないかな、と思います(;・∀・)
首もちゃんと可動しやすいですし、SEEDのとかと比べれば、素組みでも、色分けとかちゃんとしてますし。僕のように作って遊ぶ人からすれば、もう十分ですよ、はい(・∀・)
やはり「νガンダムはダテじゃない!!」
はい、追記でいろいろポージング撮ったので、載せます。
IMGP0441.jpg
盾についているバズーカ?とにかく、実弾系です。

IMGP0449_convert_20120731232816.jpg

背中にいつも持っているバズーカです。ちなみに原作では背中に装着したまま発射しているシーンがあります。それを反映してか、EXVSでは、装着したまま、発射してますね。

IMGP0447_convert_20120731233845.jpg

ビームサーベルをぬこうとしている・・・みたいな感じです(汗)

IMGP0443.jpg

ビームサーベル、抜刀!ちなみにこのビームサーベルは若干伸びたり、縮めたりできるそうです。(さすがにプラモでは無理です笑)

IMGP0448_convert_20120731234456.jpg

左腕に収納されている、予備のビームサーベル。二刀流はできませんでした。ちなみに、サブとはいえ、一般のビームサーベルと同等の威力はあるみたいです。

IMGP0444.jpg

νガンダムパーンチ!原作見たらわかってもらえますが、ガンダムどうしの殴り合いでこんなにカッコイイのはそうそうないと思いますよ(^^)

νガンダム 2

普通なポージング。

νガンダム 1

最後はフィン・ファンネルを使ったポージングです。かっこいいですね。ああ~フィン・ファンネルバリアが再現できるグレードがでないだろうか(笑)あれもホントかっこよかった。

まあこうして載せてみるとですね、え~自分のポージングの下手っぷりがなんとも言えないですね、すいません。またいつか、今度は別のガンダムで載せてみたいと思います。

スポンサーサイト
category
プラモデル
genre
趣味・実用
theme
模型・プラモデル

Comment

無題

僕も色塗りは難しいと思ってるので
最初から色分け出来てるとありがたいですね。
  • 2012⁄09⁄17(月)
  • 16:43

Re:SFBWFさん

はじめまして。コメントありがとうございますm( __ __ )m
そうですね。この間ようやくなんちゃって色塗り&つや消し、スミ入れしましたが、結構気を遣いますもんね。
最近は、ちょい値が張りますが、動きが細かくて、サイズも大きくなく、色も塗り分けられてるやつも出てき始めましたね^^
  • 2012⁄09⁄17(月)
  • 18:32

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/14-aecd6c58