Aurex RT-CDW500 ~1990年発売~

またまたまたヤフオクで・・・落としました(苦笑)
Aurex RT-CDW500 1_s
Aurex RT-CDW500 1990年発売? SHARPの「QT-77CD」のOEM機のようです。Active Servo Technology搭載。
ヤフオクで「カセット、CD、ラジオ動作確認済・リモコン、ACケーブル付属」で710円で落札しました。
動作確認すると、カセット、チューナーは問題なかったのですが、CDはけっこうというかかなり音飛びしました。一応キュッキュッとレンズを掃除したりしましたが特に変化はみられず・・・寿命?なのかな・・・
とりあえずそのまま放置、Aurexのラジカセということで珍しいこととデザインがけっこう奇抜なので保管しときます。
音質は、まあ可もなく不可もなく。全体的に音がもっさりとした感覚を受けました。音量をあげれば、AST(Active Servo Technology)の効果か、けっこう低音も出ます。迫力重視っぽい音作りなのはやはりバブカセ共通なんですかね???
全体的にバランスはいいので耳が疲れる感じのラジカセではなさそうです(耳が腐ってる可能性大なんで許して)
Aurex RT-CDW500 2_s
モニター/操作ボタン類。
Aurex RT-CDW500 3_s
ボリューム、BASS/TONE調整。CDの操作は少し反応悪い気がします(´・ω・`)
Aurex RT-CDW500 4_s
電源・ファンクション、REV MODE/TIMER切り替えスイッチなど。
Aurex RT-CDW500 5_s
背面。これも例によってちゃっかりMIC MIXINGジャック搭載。BEAT CANSEL(?)調整スイッチもあります。
RM-CDW500 700_s
リモコン。RM-CDW500/700。型番から思うにRT-CDW700と共通っぽいです。

やはりバブカセは持ち運びができてそれである程度の音質で音が聞けるのでいいですね。単品やコンポなどをメインでしてましたが、ようやく最近別々で楽しませていただけるようになってきました。置き場所がどんどんアレですが・・・(汗)
スポンサーサイト
category
ラジカセ
genre
趣味・実用
theme
デジタル家電・AV機器

Comment

Trackback

http://pk846928.blog.fc2.com/tb.php/123-6ea58b0c