Entry Navigation

街の小さなステーキ屋さん

石川に出向中に行ったお店です。

きっかけはヤフーニュースで偶然目についた記事↓以下、一部抜粋
「名物ステーキ店、37年で幕 香林坊「にし川」、来年1月閉店

香林坊で37年にわたって営業を続けてきた名物店「ステーキにし川」が、来年1月15日で閉店する。1千円台で定食を提供し、「気取らないステーキ店」として愛された名店が、静かに幕を下ろす。肉は能登牛などの国産和牛、ライスは県産コシヒカリを使用。ステーキを気軽に食べてほしいとの思いから「お箸で食べるステーキ」のキャッチフレーズを掲げ、昼限定で定食は1千円台とした。

「大好きなステーキが1000円台...しかも閉店間近...」と思い、12月に自転車飛ばして香林坊へ向かった記憶があります。

東急ハンズの後ろ側、それも結構路地裏にあり、見つけるのに多少難儀しましたが無事到着。

店内はオシャレながらこじんまりとしてて落ち着いた雰囲気でした。「ステーキ定食」を注文し暫く鉄板を眺めていました。

開業当時からバブル景気の頃の話、芸能人との思い出など様々なお話をしてくれました。「ヤフーニュースに載ってましたよ」と教えると物凄く驚いてましたね。
にし川 2
お肉を焼く様子
にし川 1
ステーキ定食。
1000円台とは思えないほど本格的な味でした。
にし川 3
この肉汁...!

こうして最初で最後の味を堪能したわけですが、「ローカルのお店がなくなる」寂しさを久しぶりに感じたような気がします。(地元の人間ではないですが)

大手資本で個人商店が衰退する流れは1980年代から進行していること自体は知っていますし、地元宮崎市でも個人商店が繁華街から姿を消す様子も見ていましたが、実際足を運ぶと色々と感じました。

また、ここを訪れた時期は転職用の書類を毎週土曜日に「ジョブカフェ」で添削してもらっていた段階。

「結局どんな仕事がしたいのかな?」 「こんなはずでは...」 「現場きっつw」 「一生工場とか僕には無理だ...」 「かといってパワハラが横行する営業も嫌だ...」 などなど迷い(とゆとり)ながら、やるはずのなかった現場仕事をしていました。

"好きなことを仕事"にしてギリギリまで楽しそうに働いてるお店の人を見て、考えさせれたというか得るものもあったというか...

石川のことを思い出す時には、これからもフっと頭をよぎることと思います。

基本的に舌が安いし、好き嫌いも多いのでファミレス大好きなんです人間ですが、帰省した時くらいはこういうローカルな店いこうかなと(終)
スポンサーサイト
category
石川

日帰り茨城旅行

GWの後半、土曜日は特に予定も入らなかったので(つまり妖怪ボッチ)、一人旅をしてきました。
数日前から「安い・近い・県外」をキーワードにどこに行くかずっと悩んでいましたが、「つくばエクスプレス」という便利な路線があることを思い出し(名前だけ知ってた)「つくば市」に行くことにしました。
最寄り駅から秋葉原を経由して僅か1時間で到着。九州の人間からすると、関東関西の電車の利便性には驚くばかりですね。
秋葉原からつくば市まで最速45分で着くという。
まあやることは「写真・ビデオ・ゲーセン」くらいしかないので全国どこいても代わり映えしません・・・
写真にいきます。最初はつくば駅
DSC03726.jpg

DSC03727.jpg
地下に駅があります。

つくば駅周辺も撮影してきました
DSC03711.jpg

DSC03712.jpg
道路も大きく、運転しやすそう。
DSC03713.jpg
中規模商業施設も併設されており、日常生活で不便を感じることはなさそうです。
DSC03714.jpg

DSC03723.jpg
こちらはオフィスビルが多めでした。
DSC03724.jpg
立派な高層ビルです
DSC03725.jpg
左の高層ビルは「つくばセンタービル」という名称のようです。1983年に完成の模様。

追記にいきます
category
茨城

天王洲アイル散策

先日の休みは、近場なので自転車で天王洲アイルに行きました。
モノレールへの乗り換えで降りたことはありましたが、ちゃんと歩いたことはなかったので、どうせ近いなら、と。
トレンディドラマに出てきそうな、オシャレなエリアだったのでまた行きたいと思います((
DSC03730.jpg
立ち並ぶ高層ビル群。平日夜に訪れれば、夜景も期待できそう。
DSC03729.jpg
運河と屋形船
船のまま入れるバーもあったりでホントオシャレ
DSC03731.jpg
ボードウォークとして、運河沿いは散策できるように整備されていました。
DSC03728.jpg
自転車と共に。
雰囲気もよく、潮風もあり、海が近いことも感じさせてくれる場所です。
難点といえば、電車だと運賃が高めということと、水が汚く臭うことがある・・・くらいでしょうか。

生活費的な部分で安定してきたら、あのオシャレなレストランでトレンディドラマの真似事してきたいなと思います((
category
東京

君の名は。カフェ

GW後半戦は、池袋PARCOにて再オープンした(らしい)「君の名は。カフェ」に行ってきました。
前回は(2月頃?)最大11時間待ちとか頭おかしい待ち時間だったらしいので、不安になり出発前に電話して聞いてみたところ、特に待ち時間もないとのこと。
電車に揺られ20分程、池袋に向かいました。
あまりアニメを見ないので、実はアニメ系のカフェは初めてだったりします。
DSC03708.jpg
カフェ内はアルバム「君の名は。」のサントラが流れていたり、映画のワンシーンのポスターが貼られていたり。
DSC03703.jpg
最初にジュースを頼みました。
「カタワレ時ソーダ(瀧)」 730円。
中でLEDが光っていて、新鮮でした。お味はあまり僕が得意な部類ではありませんでしたが、たまにはいいかな(?)
瀧くんの限定コースターが来たので嬉しかったです。
DSC03704.jpg
次に頼んだのはスイーツ。(お昼ごはんは食べてきてたので・・・)
「2人が見たあの日の彗星プレート」 1280円。
これやばくないですか??w
出てきたときのインパクト。食べ物なのに妙に幻想的な盛り付けがされていたので、暫く写真撮ったり眺めたりで((
食べるのが惜しかったです。
DSC03706.jpg
というわけで全体を撮影
DSC03707.jpg
味の方も期待を裏切ることなく美味しかったです。
DSC03733.jpg
グッズショップでは、「マルチスマホカバー」を購入。 3600円。
流石にアイポンに買い換えてからもうすぐ2年、宮崎鹿児島福岡大阪兵庫奈良東京長野石川神奈川・・・と全国共に飛んできたので、そろそろキツい状態になっていたので、ビジュアルに釣られ購入。今月いっぱいは我慢して使いません((

7/26にビデオが発売されるとのことで、ちゃんとDVDを予約してきましたが((

特に熱狂的なファンでもないのですが、この映画が公開された時に長野にいたなあとか。凍える寒さの中サントラ聞きながら石川で働いたなあとか。ふと去年を思い出すとセットで思い出してしまうので、たぶん僕の中では2016年後半を象徴するものだったんだろうなと最近思っています(苦笑)


それにしてもお金が・・・(
category
DIARY

星のカービィ プププトレイン

まだ仕事始める前、GW直前の平日ですが、東京駅に行ってきました。今年(2017年)で星のカービィが25周年ということで、キャラクターストリートでイベントをやっている感じの情報をTwitterで得たので繰り出したのです。
DSC03684.jpg
ほんとかわいい。
店内はグルメレースなどが流れていましたが、カービィというとスーファミのスーパーデラックスが幼少期の思い出でしょうか...

夏休み/冬休みに親戚の家で兄達がやってるのを見てるのが楽しかった...
少し懐かしい気持ちで泣きそうになりながらグッズを買ったり写真を撮ったりw
DSC03685.jpg
丁度80年代後半生まれと思われる兄さん姉さんが結構いました。「・・・仕事は?」とツッコミたくなりましたが同じゆと・・世代なのでまあいいか。
DSC03686.jpg
友達でもいればカービィの横に座る自分を撮ってもらいたかったですが、ソロなので撮影のみにしておきましたw
DSC03702(修正後)
財政難なので、夢の泉の物語のクリアファイルと小さいぬいぐるみにしました。
ぬいぐるみはプーさんやリラックマに混じって僕と毎日ベッドで寝てます。

おまけ
DSC03687.jpg
KITTEの屋上庭園で撮影。夕日が反射して綺麗だったので撮影。
category
DIARY

肉フェス東京・お台場 2017 に行ってみた 

GWの出来事をちょいちょい記事にしていこうと思います。日時関係なく。

昨年、食中毒で話題になってしまった肉フェスイベントですが、今年もお台場であるとのことで、せっかく近くに引越したので行ってきました。
ちょっと早めに来て、ビーチを歩いたり、ラウンドワンに篭ったりして、涼しくなった夜に参加。
予想より空いていたので時間帯としては良かったかなと思います。
会場は食券制になっており、券売所でお金を支払い、お店で交換する形でした。
DSC03689.jpg
会場。
DSC03690.jpg

DSC03701.jpg
アイドルやアーチストなどがライブを行っていました。
DSC03700.jpg
ブース。様々な店がありますが、人気なところに人が集中している状態でした。大体の店は待ち時間無く行けたかなと・・・
昼間はわかりませんが。

食べ物の写真。夜なので撮影条件が悪く美味しそうに見えない悲しみ
DSC03692.jpg
カツレツ。トリュフ塩がかかっていて味は濃いめ。
700円で食べられる物で、ボリュームがあったことと、九州の豚使用していたので、九州出身的には・・・ということで選びました。
ちょっとしょっぱかった
DSC03691.jpg
山形牛と短角牛(日本で5%しか飼育されてないそうな)を使ったステーキ。
1400円也。味はいい意味で予想を裏切ってくれました。風で冷えてもかなり美味しかったです。
DSC03693.jpg
ハンバーグとステーキ。1400円也。
今回食べた中で一番美味しかったです。ボリュームもクオリティも満足でした。
DSC03696.jpg
肉汁伝わるかな・・・?
ここの行列はすごくて、人が少ない時間帯でも一番並んでました。僕も30分近く待った覚えがあります((
飲むハンバーグと悩みましたが、素直に行列に従って正解だったかもしれません。

全体の感想としては
・良かった点:色々なお店で肉料理が楽しめる ・ライブなども見ることができ、食べるだけではない

・悪かった点:高い。とにかく高い。すべての商品が700円から。それなりにボリュームのあるものを食べようとすると1400円コースです。

というところでしょうか。値段については、合計で3500円以上ぶっ飛びました。肉フェス好きな人は貯金して行ったほうがいい気がしますw
ただ、お店で食べれば7000円以上かかる物を1400円で味見できる・・・と思えばいいところもあります。(高級店が参戦しているケースも多いため)
とはいえ、写真と実物の差が激しいという声は相変わらず大きいため、判断に困るところ・・・

がっつり晩ご飯目的で行ってしまい、お財布に大打撃でしたので、次回以降行くことがある時は、ちょろっと試食感覚にしたいと思います。
category
DIARY

引越し&転職

仕事を辞める決断をして凡そ1ヶ月半経ちますが、引越しと再就職が決まったので記事投下。

まずは引越し。
退去の手続き、新居の内見、引越し業者の選定、引越し日等、4月頭には全て決めることが出来まして、4月中旬過ぎに引越しました。
DSC03670.jpg
NEET予備軍で不安しかありませんでしたが
1.ベイエリア
2.都心に近い
3.デザイナーズマンション<トレンディドラマ、わかりやすく例にすると「抱きしめたい!」に出てくるマンション的なやつ>
4.前居の相場より安い
を軸に探しました。

そして無事、新築コンクリート打ちっ放しのマンションに決まりました。
デザイナーズ 1

デザイナーズ 2
引越し後はこんな感じ
デザイナーズ 3

デザイナーズ 6

デザイナーズ 5
シャワユニ
デザイナーズ 4
ラジカセもメインシステムとは別に設置し・・・
DSC03674.jpg
バブル期のカタログ風に写真を撮ってみたり。

交通の便もよく、海も近いので今のところ満足しています。難点はちょっと狭いことと浴槽がないことくらいかな・・・
今までにない家なので、住んでる実感はあまりないですね。ホテルライクすぎて((

転職ですが、結論から言うと「事務系で準公務員」という自分の目標は達成できました。
引越しの手続きと並行し毎日ハロワに篭って、添削と応募を続けました。
中々書類も通過せず大変でしたが、なんとか内定を貰い今月から働いてます(つまり昨日から)

応募の基準ですが
1.事務・総務系
2.非営利・団体など
3.残業少なめ・年間休日125日以上

という条件で検索をしてました。競争率も高く、どこかで妥協しなきゃなあと思っていたのですが、引越し翌日に内定の電話。
この好景気といえど、事務系の求人倍率は0.1前後しかないので正直自分でも驚きでした。

実際長く働いてみないとわかりませんが、初日の感想としては、前職よりゆったりしていて進めやすい気がします。
とはいえ、前職の件もあるので気は抜かないようにしたいと思います。

難点は給与が安いことでしょうか。車買いたいけどかなえられるかという不安はあります(贅沢ですよね)
今度はみんなの税金からお給料をいただくので、公共性の高さという点でやりがいを見いだせたらなあと思ったり。

とにかくこの1ヶ月半、非常にめまぐるしく過ぎて行きました。
同郷の友人と毎週末居酒屋に連れて行ってもらったり(酒飲めないけど)、レンタカーで買い物に付き合ったり、バーに行ったり(酒飲めないけど)。
ブロ友さん達に励ましや忠告を受けたりなど色々迷惑をかけたなと思います。申し訳ない。

もう次はないと思って頑張りたいです。
同時にトレンディドラマのような生活を目標にやっていきたいと思います((
category
DIARY