Entry Navigation

模様替え

久しぶりに背景変えてみましたw
スポンサーサイト
category
未分類

韓国訪問記 ~1~

6月に仕事で初めて韓国に行ったので記事化しときます。

生まれて初めての海外がアジア・・・というのは少し残念感ありましたが。(ワイハーがよかった)

仕事ですが、しっかりとカメラもっていきましたb

到着して感じたことは、まずは「空気の臭いが違う」ということでしょうか。実際外の景色は、中国と陸続きになっていることもあり、大気汚染も凄まじいものがありました。(初日で喉痛めた)

他にも・・・
・運転が荒い(日本の荒いとかいうレベルじゃない) ・バスがボコボコ ・ヒュンダイ車が多い ・。。。からい! ・意外と英語が通用しない ・心配したほど治安も悪くなかった ・虫が多い ・水が臭い ・道路が大きい ・赤でも左折

などでしょうか。。。こうして書き出すとマイナス面が多く感じるかもしれませんが、想像してたより良い国だったと思います。

まあ全体の感想は2の最後に書くとして、写真にうつりまふ
今回は泊まったエリアの写真を載せます。(ソウルではないでs)

韓国 ホテル 1
泊まったホテル。
韓国 ホテル 2
ウォシュレットもついていてキレイでした。
半分ラブホみたいな感じで、アメニティセットにゴムがあったりしましたね・・・

夜の街に繰り出し、撮影したので何枚か載せていきます。
夜の韓国 1

夜の韓国 2

夜の韓国 3

夜の韓国 4

夜の韓国 5

夜の韓国 6

夜の韓国 7

夜の韓国 8
広い道路
夜の韓国 9
タワマン?

こんな感じですね。ソウルではないですが結構栄えてました。ちょっと外れると急に寂れるところなどは、地元にも近い何かを感じますが、ここって韓国で何番目の規模なんだろう?とは思いました。
タワマン除けば、宮崎市とどっこいな気はしました。

次回はソウルです。
category
大韓民国

SANSUI THE BAR ~1990年発売~

2014年夏頃...にオクで入手しました。もう2年以上経つんですな...
BAR 1
SANSUI THE BAR 1990年発売 
定価(税抜):BAR 7dl・・・<本体>165000円/S-700XV<スピーカー2本組>38000円/システム合計:203000円
       BAR 7wl・・・<本体>165000円/S-900XV<スピーカー2本組>60000円/システム合計:225000円
       BAR 9dl・・・<本体>239000円/S-7XV <スピーカー2本組>79800円/システム合計:318000円
       G-900XVwl(dl)<グライコ>・・・33000円 
       P-900XVdl<レコードプレーヤー>・・・16000円
       その他スピーカー:S-5XV・・・42000円/S-100XD・・・30200円/S-30XV・・・13000円/L-300(5XV用スタンド)・・・23000円

2年以上前にヤフオクで動作品を入手しました。本体の値段より送料のほうが高く、涙目になっていた覚えがあります。既に「PIONEER Private X-A5」を持っているのですが、高級バブルコンポ・・・となると入手せざるを得ないですね。(?)
値段などは後日入手したカタログより抜粋。
BAR 5
状態は、あまりよろしくはなかったですね。チューナーのFL管もだいぶ薄くなってました。又、写真で見るより意外と外装も安っぽいところもあったりはします。
BAR 6
音は「落ち着いた」見た目通り...と思いきや、今まで使ってきたコンポの中で一番低音出ます。かなり驚きましたが、グライコ(ドンシャリ)+ラウドネス+BASS MAX で聞いてると部屋が揺れるレベル...
確実に騒音苦情レベルの重低音が出ました。侮りがたし。都内に引越し、マンション暮らしとなった今では更に音量出せなさそうだなあ・・・殆ど東京いないけど・・・
BAR 3
スピーカーのエンブレムをズーム。"S-900XV"
BAR 7
背面はこんな感じ。前所有者が貼ったであろうシールがあります。僕もわけわからなくなるので貼ったままだったりw
BAR 2
さて、「動作品」を入手したのですが、実際のところCDの音飛びが激しく、ブロ友の解体屋くんの元に送って色々試みたんですが...
中のギアが割れているらしく、どうしようもないようで・・・
解体屋くんのお陰で少しマシになりましたが、やはり音飛びは治りませんでした。ピックアップレンズを変えるしかなさそうです。
うーん
A5 BAR
Private A5×SANSUI BAR
1988年と1990年のツーショット。わずか2年で元号が変わったり、冷戦が終結したり、ドイツが統一されたり...そんな激動の時代に生まれたコンポ。
現在は実家にPrivate A5と共に鎮座していると思います・・・スペース次第ですが、どっちか持ってくるか、コンポ買い直すか、いずれまたバブコン導入したいなと思ってます。

最後に動画貼っておきます。
撮影機種:SONY Handycam DCR-TRV220K(2000年発売) Digital8

category
コンポ

EXVS MB ON ストライクフリーダム 3

前回に続き、ラウワン長野で取り込んだものです!

さよなら長野記念ということで、、、 笑

今作のストフリちょっとつらい((


category
EXVS MB ON

EXVS MB ON レジェンドガンダム

ラウワン長野で取り込んだものです。
公開してなかったので記念にUP!

マキブから使ってますが、動画を取り込むのはお初。

目に見える変更点としては
・CSの射程距離限界がなくなった

・CSの銃口補正良くなった(?)

・アシストの性能が上昇(ブメが割と当たる!)

などでしょうか。ありがたいアッパーもいただきましたが、相変わらず奪ダウン能力、火力、寄られた時に振るにはあまり頼れない格闘など弱点も多いです。

しかし、ストフリ以上に優秀なドラグーンがあるので、自衛能力としては高めだと思います。回転率、銃口補正どちらも一級品だと思います。
無印~フルブ中期までのストフリ感覚で使ってしまう為、停滞ドラ多めになってしまいますね。


録画場所:ラウンドワン長野
category
EXVS MB ON

サマーコンファレンス2016

10月も中旬を過ぎ、冬の足音を感じる今日このごろですが、今更ながら 夏 の出来事を投稿します((

時は7月。長野で生活をしておりました。連休は東京に帰るのでウキウキしながらお寿司を食べていましたところ、ブロとものNolisさんからメールが入っておりました。「サマーコンファレンスに来ませんか」とのこと。

なんだかんだで4年ほどやり取りしていますが、宮城/宮崎という距離もあり中々会うこともなかったので、行くしか無いなと思い、行ってきました。

当日は曇り...

桜木町駅で合流し、イベントに参加してきました。
3つしか変わらないのに「若い」ってワードが多かった気がしたり(

イベントですが、ドラマ「空飛ぶ広報室」でもお馴染み、ブルーインパルスが登場しました。(ガッキーはいなかった)

初めて見ましたが、速い速い。 ビデオ/デジカメ/スマホ の3段構えで撮影しましたが、特に静止画は大変でした。

ブルーインパルス 1

ブルーインパルス 2
(ヘリ)
ブルーインパルス 3

ブルーインパルス 4

写真は以上になります。
パイロットは凄いなあと小学生ばりの感想を抱きつつ、シャッターを切ってました。

その後、ラーメンを食べたり、カラオケに行ったり、、、

楽しくオフを過ごせました。遅くなりましたが、誘っていただいたNolisさんには感謝です!

最後に動画を載せておきます。レンズが汚くて醜い映像になってますが...
撮影機種:SONY Handycam CCD-TR2(1993年発売) videoHi8
category
神奈川