Entry Navigation

SHARP STEREO W CASSETTE RECORDER QT-Y13U ~1988年発売~

これも昨秋オクで落札した物だったかと・・・今回はいつも以上にマイナー・・・?
QT-Y13U 0
SHARP QT-Y13U 1988年8月1日 定価:20,000円(税抜)
情報はSHARPさんにメールで問い合わせてみましたら教えて頂きました。

バブルラジカセの少し前、1983年頃のバブル前の小型なWラジカセが欲しいなあと思ってオクで探していた処、動作品が1000円位で出品されてたのでウォッチしていましたが競争することなく入手できました(笑)
実際は1988年発売と、時期的にはバブル経済真っ盛りなラジカセだったわけですが、機能的には低価格機だからか恐らくバブル前おしゃれなテレコと同等若しくはそれ以下かと思います。(時期で考えたら「バブルラジカセ」ともいえなくもないw)
ただやはり生産地が海外だったりとプラザ合意後の円高時代の到来を感じさせたりします。

音質は思っていたより良かったので満足。元々aiwaのデフレラジカセから入ってるからかもしれませんw
表現するならばややドンシャリ。音質調整(高域)とオートラウドネス(音量UPと同時に低音増強)の影響でバブカセほどじゃなくともやはりドンシャリ気味の音になってしまうようです。CDも搭載していない、Dolbyにも対応していないただのカセットとラジオ、定価2万円となると仕方ないと思います。
QT-Y13U 取って
バブカセと違い重くもなく持ち運びしやすいので、料理や皿洗い等ちょっとした作業の時に大変活躍してくれます。
今回は久しぶりにドライバーを持って、開腹して清掃しました。メーカー若しくは誰かが修理したのかなと思ってましたが汚れ具合からそうではなさそう・・・
動画は2種類UPしました。
QT-Y13U 1
天板。シンプルです。
QT-Y13U 2
天板の左には音質・音量つまみ。
QT-Y13U 4
右側にはバンド切り替えスイッチ。
QT-Y13U 5
側面はヘッドホン端子と電源ケーブルを差し込む所。
QT-Y13U 7
裏面。
QT-Y13U 6
電池室。
QT-Y13U 8
BEAT CANCELなるものがありましたが、どういう効果があるのかは不明・・・
QT-Y13U 9
銘板。消費電力10W。
マレーシア製というのが、当時の円高対策で海外生産が急激に増加したことを感じさせます。当時は1ドルが120~140円程だったんじゃないですかね・・・
QT-Y13U カセット窓
カセット窓。
QT-Y13U アンテナの長さ
ちなみにアンテナはこれくらい伸びますw
かっこつけ
追記で清掃・動画

スポンサーサイト
category
ラジカセ

お盆休みに撮った写真~追加~

先に記事にしましたが1枚乗せ忘れてたので(笑)
DSC01779.jpg
8月15日は終戦記念日だったので、朝に護国神社に行ってきました。
終戦記念日に御参りするのは初めてです。
昼間になると人も多かったようで、ニュースにたくさんの人が写ってました。

雰囲気に呑まれて拝むとき無の心でしたがw、平和と日本の更なる繁栄と就職活動の成功を祈願し、帰宅しました。。。
category
DIARY

お盆休みに撮った写真

大学は夏休みでお盆休みとか関係なく休みですが、お盆休みの期間に突入したので、曾祖母の初盆や祖父の家に行ったりと割と忙しかった2日間。。。
移動とか集まりでも暇なので何枚か写真を撮ってきました。
撮影に使用したのは、MVC-FD73K(1999年)とMVC-FD7(1997年)
デジタルマビカです。たまにはフロッピーも使わないと。
尚FD7は家庭がかなりごたついて荒れてた(る)ので1枚しか撮る余裕がなかったです(笑)
本当は御花とか空とか撮る予定でしたが、人工物ばかりになってしまいました。
FD7.jpg
いとこの犬
撮影:MVC-FD7
FD73K 1
車窓より、大淀川沿いの高層ビルと建設クレーン
撮影:MVC-FD73K
FD73K 2
江平のTSUTAYAをネガアートで撮影
撮影:MVC-FD73K
FD73K 3
タワーマンションをセピアで撮影
撮影:MVC-FD73K

こんな感じですw
まあこれからはまた普通の記事をのせていくつもりです~
見る人いないだろうけど(ボソッ
category
DIARY

29年

A.jpg
今年はフジ系で特番もあったり、風化しないようまた扱われ始めました。
僕が生まれる前のことですが、00年のボイスレコーダー流出や20年目にあたる05年の特番などで強く印象に残る事故です。
ご冥福をお祈りします。
category
未分類

台風11号がやってきた

1ヶ月ぶりにやってきた台風。
日向灘を進行したので、こちらの地域は台風の左側になるので期待してなかったんですが・・・
台風 1
やるじゃないか・・・(リボンズ風)
最大風速40mで仕掛けてきたんで、左側でも割と強かったのかな・・・?暴風域にも入ったし。。。今回も8号のときのようにビデオ撮ってますが、中々迫力がある映像が撮れた気がしてますw
台風 2
しなるワシントニアパーム
台風 3
分かりにくいですが、道路を走る雨・・・
台風 4
コスモス薬局では看板が破損する被害もあったようで、必死に対応してました。(ビデオに写ってます)
台風 5

尚、ビデオで頑張って雨に立ち向かおうとしたのですが
台風 6
"ビデオよりスクショ"
水滴が打ち付けてくるので中々撮れなかったです。
また港に行ってみましたが、風の強さが桁違いで、「立っているのもやっと」は本当でした。海岸は。
体を支えるのが大変でしたね・・・
そんな状態だったのでその映像はないですw

撮影機種:SONY Handycam CCD-TR45(1990年発売) video8
防水ケース:SONY スポーツパック SPK-TRX(1991年発売)

今年はやはり台風の当たり年・・・?
category
DIARY

TCD-D7の動画を追加

この間記事にしたTCD-D7、LINE入力ができないので困ってたのですが、解体屋くんから、「キャプチャに直接入れ込む方法もある」というアドバイスを頂いたので、今回実行に移しやってみました。
すると、音割れなくちゃんと入力できたのでよかったです。
今回はビデオカメラはスルー用途でしたが、記録しないとやはり劣化しないので綺麗に写りますね。
これからもこれ試していきたいなと思います。
ということでこの間の記事に追加しときました(笑)
http://pk846928.blog.fc2.com/blog-entry-236.html

動画はこれです。
最初何故かモノラルになってますがたぶんキャプチャが安物だからかな・・・
再生:SONY DAT WALKMAN TCD-D7(1993年発売)
録音:SONY DTC-57ES(1991年発売)
曲「Dearly Beloved(358/2 ver.)」
モニター用カメラ:SONY Handycam CCD-TR3000(1995年発売)

category
DATデッキ

最近のマキブ

稼動してもうすぐ半年程になります。
定期的にやってるこのゲーム、今までで一番階級が高くなりました(・∀・)
前作は中尉☆3でしたが、現在は大尉☆2まであがりました。それは使ってる機体が強くなっただけなのかもしれませんが(汗)
動画は結構UPしてきてましたが、記事にしてなかったので久々に投入することにしました。
腕はよくないですが。
最近はドラ使って格闘を捻じ込んでみたり練習してます。






category
EXVS MB

TEAC E-3 ~1972年発売~

E-3 1
TEAC E-3 1972年発売 定価:5200円(税別)<TEACにメールで聞きました>
秋頃にオクで500円ほどで買いました、ヘッドイレーサー。
今は手放しましたが、ノイズが出るRX-X100に使ってみようと買いました(結局駄目でしたがw)
今はカセットデッキ等に時々かけてます。
電源を入れると鳴るブザーが結構響く・・・w
E-3 2
これでデッキの電源を切ってかけてあげればOK。
あんまりしょっちゅう使うものでもないですがね~
オープンリールとか使ってる人はもうちょっと使ってるかも・・・?
category
クリーナー等

SONY DAT WALKMAN TCD-D7 ~1993年発売~

TCD-D7 0
SONY DAT WALKMAN TCD-D7 1993年3月発売 定価:69800円
オクで整備済み・付属品多数のものを2万円位で入手しました。今じゃこんな金ポンポン出す余裕ない・・・

初めてのDAT WALKMANです。犬の散歩に学校にと活躍してくれています。
カセットと違いやはり音質は素晴らしく、液晶のレベルメーターも見ていて飽きがきません。
単三電池駆動というところも、バッテリーの劣化で持ち運びできない!ということがなくありがたく感じてます。

バックライト、様々なREC MODE、MIC端子装備と色々と機能が充実してます。
弱点としては、カセットより小さいDATですが、機能が多い為にカセットウォークマンより大きく、分厚くなってしまい重量もあって中々持ち運びしにくいという点と、電池消費量が激しい点。僕はエネループ使ってますが単三電池だったらと思うと電池代考えるとバカになりませんw

ハイレゾ対応ウォークマンやリニアPCMレコーダー等が出始めている最近では、携帯性・音質共に劣るかもしれません。
個人的にはまだ現役な音質と、「プロユース」アイテムというのと、カセット同様オリジナルアルバムを時間をかけて作るというのが好きですね。

一応今回も動画を撮影しました。
TCD-D7 1
届いた物全部。
TCD-D7 2
カセット室。
TCD-D7 3
操作部1。電源ボタンはなく、電池を入れた時点で液晶に表示が入ります。電源OFF代わりに誤動作防止のHOLDに入れてます。SP/LP切り替えスイッチもここです。
TCD-D7 4
操作部2。こちらはヘッドホン端子、REC関係、LINE、マイク入力端子があります。
TCD-D7 5
バッテリー室。このように単三電池で使えます。
TCD-D7 ディスプレイ
ディスプレイ。レベルメーターが好きです(笑)

追記で付属品と動画にいきます。
category
ポータブルプレーヤー

子猫が家にやってきた

1ヶ月程前、色々訳がありまして、子猫が家にやってきました。
責任者は兄です。僕はあんまり関係ないのですが・・・・ まあとりあえず記事にしてみるかと。
でも僕は犬派だ。
猫 1
名前は「レオ」ちゃんだそうで。あ メスです。
最初は反抗的な目、ハッピーへの威嚇、鳴き声がうるさくてもうたまらなかったんですが、最近はようやくなれたのか、甘えてくれたり犬と遊んだりしてます。でも言う事聞かなくて弟や兄からよく怒られてますw
まあ犬派ですが、ちょっとかわいいなと思ったりしてきました・・・ご飯食べるときに「ニャーンゴニョゴニョ」(?)といいながら食べるのがかわいいです。
猫 2
寝顔
猫 3
ハッピーと。
2匹とも仲良く長生きしてね。

最後に寝顔だけ動画を撮ったんでのせときますw
category
ペット成長記

PIONEER Private X-A5 ~1988年発売~

2013年の11月(!)にオークションにより入手したものです。そいえばオーディオ記事は今年初めてですねw
A5 1
PIONEER Private X-A5 1988年8月発売 ※生産完了日1989年7月 
定価(セット価格):189800円
上記の情報はPIONEERさんにメールで問い合わせてみました。

ヤフオクで動作品を11000円(だったかなあ・・・)で落札しました。
今までKENWOOD ROXY DG3を使ってたんですが、手入れするときに少々やらかしまして、タイミングよくいいバブルコンポがでていたので買い替えたのですw
バブルコンポといえば、このA5のイメージが強かったので、かなり嬉しかったです。

状態は割りと綺麗。CD・ラジオ・カセット再生OKでしたが、スピードが若干遅く感じられたので駄耳により調整しました。
録音も可能ですが、マトモに試してないのでなんとも・・・ ただ音が2重になってた様な気がします。

音質的には、DG3よりいい気がしてます。やはりスピーカー自体が大きいというのもあるのでしょうか・・・
バブルコンポというと重低音なイメージですが、このスピーカーは密閉式なのでバスレフ式とはまた違った感じですが、やはり音量を上げると結構な低音はでます。また、バラード系なども綺麗に聴かせてくれます。
丁度25年目での入手・・・(`・ω・´)
ただ既にこれはサブブログで写真メインで紹介してます(内容は浅いです)↓
PIONEER Private A5 ~1~
PIONEER Private A5 ~2~

A5 2
INFORMATION WINDOW。年月日設定だと時間によって、「HELLO」等。
未設定だと「WELCOME TO AMENITY WORLD」だったはず・・・
A5 3
上三段。
A5 4
下三段。
A5 5
背面。案外端子は少なく、ケーブルでまとめられてます。
A5 6
CDトレー。同じく1988年誕生の8cmCDS対応です。
A5 7
アンプのレタリングをアップ。
A5 8
カセットの操作系をアップ。DolbyはBとCに対応。編集録音も可能っぽいです。
A5 9
CD操作部。PGM演奏、シャッフル再生可能。
A5 10
カセットのレベルメーター。DG3より派手で好印象。
A5 11
スペアナ。キラキラが(・∀・)イイネ!!
A5 12
暗闇に浮かぶA5。夜の街、というか高層ビルを連想させます。
CU-AX008.jpg
リモコン。型番は「CU-AX008」です。
けど、どっちが壊れてるのかリモコンの利きが悪いので殆ど使用してないです・・・

ちなみに、当時のTV-CFはこちら

後、僕が撮影したA5の動画も一応。







現在は置き場所変わってますが・・・
追記で、DG3と比較、&部分的な中身にいきます。

category
コンポ