Entry Navigation

祝 Handycam CCD-TR55 発売25年

唐突ですが、本日2014年6月21日は、Handycam CCD-TR55(以下Handycam55)が発売されて25年になります。
個人的にお気に入りの機種なので勝手に祝います。
1989年6月21日、Handycam55は発売されました。
1989年といえば、消費税が導入され、元号が平成に変わり、ゲームボーイが発売され、冷戦が終わり、経済的にはバブル景気、日経平均株価も38915円87銭という(現段階では)史上最高値を記録、という超激動の年。
TR55 0
当時世界最小・最軽量で、重さはわずか790g、価格も16万円と現在ではハイエンド機種レベルの値段ではありますが、初代8ミリビデオカメラのCCD-V8が28万円だったことからすると、かなり安い値段設定であると思います。
「パスポートサイズ」というキャッチコピー、CM、性能でこのHandycam55は爆発的に売れたそうです。

当時のCM
その後video8→Hi8→miniDV(Digital8)→DVD→メモリー式とメディアを変えながらも、Handycamは現在でもビデオカメラを代表するブランドになっているのは、Handycam55の大ヒットの影響ではないかなと考えます。
ということで25周年を祝い、写真及び、紹介動画と撮影動画を撮りました。
TR55 1
今回から三脚を使うことにしました。
2台TR55 3
現在手元には2台あります。かわいい面構えですよね。
2台TR55 2

付属品一覧
付属品も徐々にですが、揃えてきてます。
レンズ一覧
ワイコン・テレコンとMCプロテクター
この頃のビデオカメラは、修理かメンテナンスがないとコンデンサの液漏れで大体壊れてます。なので、
TR55 修理マーク
93年と
TR55 修理マーク 2
95~97年頃に修理されてます(1台だけ)
もう一台は、シールありませんでしたが、はがしたような跡があったのでたぶん修理されてると思います。
2台TR55
誕生日おめでとうCCD-TR55。僕より年上だけど頑張ってね。オークションでもう一台揃えるか検討中。
デジカメと一緒にSONYにメンテナンス出してみたいなあとか考えてますが、受け付けてくれるか分からないですね・・・
日付も2015年までしか打ち込めない・・・
最後に紹介&撮影動画貼っておきます。
スポンサーサイト
category
ビデオカメラ