Entry Navigation

SONY CDP-338ESD ~1988年発売~

またもヤフオクで落札しました。
CDP-338ESD 0
SONY CDP-338ESD 1988年発売 定価89,800円。
ワンオーナー品、説明書・リモコンつきとのことで送料込みで約3万とかなり高くなりましたが落札しました。
付属品完備ですが唯一、OPTICAL端子のキャップがなかったのですが、解体屋さんがわざわざ手持ちの338ESDから取り外して宮崎まで送ってくれました。改めまして御礼申し上げます。ホントすいません。。。
CDX-900Dに続き(これもいただいた物ですが)個人としては2台目の898CDPです。
状態はかなりよくピッカピカ。保証書も残してありました。まさに完璧。
正直、ほかのブロガーさんたちのように、ジャンク品を修理して記事にしてるわけではないので、毎度のことながら記事にしていいのか迷いましたが・・・
スペック。以下、説明書より機能抜粋。
・フェードイン/アウト機能 ・カスタム エディット機能(テープ編集) ・カスタム ファイル機能(ディスク管理)
・オートスペース ・ランダム演奏 ・リピート演奏 etc・・・
カスタムファイル機能についてもう少し細かく書くと、演奏順を好きに変えれるプログラム演奏、またディスクにタイトルや記号をつけたりするディスクメモ機能、ディスクの好きな位置にインデックス(区切り)をつけることができるカスタムインデックス機能の3種類にわけれるようです。
1988年発売の「898」のCDプレーヤーは、SL-P990(Technics) XC-007(AIWA/EXCELIA) など。多くの企業は前年の1987年に「898」モデルを投入してるので、
その関係で1988年は発表が少ないんでしょうか・・・?個人的にSL-P990は、派手な見た目も合ってほしいところですが。。。
CDP-338ESD 1
トレー。8cmCD対応。
CDP-338ESD 3
ボタン。20キーあります。
CDP-338ESD 2
DIGITAL出力はON/OFF切り替えできます。
CDP-338ESD 4
発色の良い液晶。操作ボタン。いろいろ機能を集中させてますので、慣れるまでは応用的なことは難しいかも・・・?
CDP-338ESD 8

CDP-338ESD 5
背面端子類。金メッキ端子です。
CDP-338ESD 7
解体屋さんからいただいたOPTICAL端子キャップ。けっこう特殊な形状のようです。ごめんよー・・・
CDP-338ESD 6
付属品。リモコンの型番はRM-D670。
本体含めほとんど傷もなく、素手で触るのもどうかと思うくらいピカピカでした。
今回は、下手に触って傷をつけたり状態を悪くするのを避けるため、中身は開けてません。
サイドウッドもついており高級感もあります。状態をキープしながら使えるようがんばりたいと思います。。
スポンサーサイト
category
CDプレーヤー(CDP)

またも・・・

解体屋さんからいろいろもらいました。。。
もらったもの
RX-DT7、リモコン、ACケーブル、CDP-338ESD用OPTICALキャップ、TEACのノイズフィルター入り電源タップ(AC-P1)・・・
ほんといろいろすいません。お返しは必ずします。
解体屋さんのおかげでRX-DTシリーズの7と8を所有することができました。
スペック記事もですが、せっかくなので比べて記事にしてみたいと思います。
また、最近訪問者数が増えてて、うれしい反面驚いております。見てくれる人をがっかりさせないようにできるだけがんばろうと思います。。。
category
未分類

解体屋さんからDTC-57ESを送ったお返し?として送っていただきました。
ADC SS-30
ADC SS-30
海外のメーカーのグラフィックイコライザーですね。
記事が重複しても申し訳ないし、情報も少ないので、詳しい仕様というか記事を見たい方はこちら(ADC SS-30)をごらんになってください。
サブシステムに導入しようと考えています。
僕はいつもジャンクしか送ってないのでぜんぜん公平じゃないですね。状態も悪いものばかり。
ほんといつもすいません。できれば動作品とか送りたいんですが、いかんせん技術が・・・
僕は大体動作品ばかり買ってますが、修理してちゃんと使ってる人見るとやっぱすごいなと感じますね。
いろんな人の記事見て感心するばかりです。。

category
未分類

mouse computer LB-K810E-W7

初めての自分用ノートPCです。
LB-K810E-W7 0
mouse computer LB-K810E-W7
BTOで、82,950円で買いました。初めての自分専用PCです。
メモリは、無償アップグレードとやらで8GB。液晶は15.6型フルHD(1920×1080)。Windows 7。
Windows 8が今流行ってますが、あれはタッチパネルだからこそ生きるとか何とか。僕はタッチパネル苦手なので7にしました。
今まで使ってたPCは、大人の事情とか家庭の事情でMY MOTHERのところにいくとかいかないとか。
買い換えるにあたって相談に乗ってくれた解体屋さん、ならびにNolisさんにはこの場を借りてお礼申し上げます。
プラン自体は2ヶ月くらい前からあったんですがね、データの移動とか(といってもブログ用くらいw)資金とかどれを選ぶかとかで迷っていたのです。
LB-K810E-W7 1
きたとき。
LB-K810E-W7 2
welcome って。
LB-K810E-W7 3
付属品。
きれいだと手垢とかつくのいやですね(苦笑)
とにかく前のパソコン以上に大切に使いたいと思います(´∀`)
category
未分類

Aurex RT-CDW500 ~1990年発売~

またまたまたヤフオクで・・・落としました(苦笑)
Aurex RT-CDW500 1_s
Aurex RT-CDW500 1990年発売? SHARPの「QT-77CD」のOEM機のようです。Active Servo Technology搭載。
ヤフオクで「カセット、CD、ラジオ動作確認済・リモコン、ACケーブル付属」で710円で落札しました。
動作確認すると、カセット、チューナーは問題なかったのですが、CDはけっこうというかかなり音飛びしました。一応キュッキュッとレンズを掃除したりしましたが特に変化はみられず・・・寿命?なのかな・・・
とりあえずそのまま放置、Aurexのラジカセということで珍しいこととデザインがけっこう奇抜なので保管しときます。
音質は、まあ可もなく不可もなく。全体的に音がもっさりとした感覚を受けました。音量をあげれば、AST(Active Servo Technology)の効果か、けっこう低音も出ます。迫力重視っぽい音作りなのはやはりバブカセ共通なんですかね???
全体的にバランスはいいので耳が疲れる感じのラジカセではなさそうです(耳が腐ってる可能性大なんで許して)
Aurex RT-CDW500 2_s
モニター/操作ボタン類。
Aurex RT-CDW500 3_s
ボリューム、BASS/TONE調整。CDの操作は少し反応悪い気がします(´・ω・`)
Aurex RT-CDW500 4_s
電源・ファンクション、REV MODE/TIMER切り替えスイッチなど。
Aurex RT-CDW500 5_s
背面。これも例によってちゃっかりMIC MIXINGジャック搭載。BEAT CANSEL(?)調整スイッチもあります。
RM-CDW500 700_s
リモコン。RM-CDW500/700。型番から思うにRT-CDW700と共通っぽいです。

やはりバブカセは持ち運びができてそれである程度の音質で音が聞けるのでいいですね。単品やコンポなどをメインでしてましたが、ようやく最近別々で楽しませていただけるようになってきました。置き場所がどんどんアレですが・・・(汗)
category
ラジカセ

Panasonic NV-BS900 ~1990年発売~

またまたオクで落としました。
NV-BS900 0_s
Panasonic NV-BS900 1990年10月発売 定価150,000円(税別)BSチューナー内蔵S-VHSビデオデッキ
3200円でヤフオクで落としました、バブルビデオデッキ。NV-FS65の調子が危ういというか、S-VHSで録画できなかった(この個体のS-VHSはよく壊れる)ので、新たにバブルデッキほしいなと思ってたところ、解体屋くんが教えてくれました。まあもっと派手派手しいのがほしい気もしないこともありませんが、評価も高いので、入札。ちょっと競りましたけど無事に?落札しました。
VHSなので画質は、今のHD画質には勝てませんが、自然な色合い、少ないノイズと150,000円するだけありますね。また。早送り、巻き戻しの速さがすごい。しかし個人的に驚いたのは音質。お金かけてるだけあって、今のデジタル機器といい勝負かそれ以上くらいの音をだしてました(勘違いの可能性大)まあデジタルビデオ全盛のこの時代にアナログビデオ買う物好きは僕ぐらいかと思いますが(苦笑)
NV-BS900 2_s
前面入力端子。金メッキです。。
NV-BS900 3_s
カバーを開けるとこんな感じに。再生などの操作はここで行います。さらにビデオ挿入口の下のパネルを外すと・・・
NV-BS900 5_s
録音レベル調整、音質調整、S-VHS切替などさらに細かい操作ができます。
NV-BS900 6_s
アナログ放送も終了したのでせっかくのこういう機能も使えないのかな???
NV-BS900 7_s
レベルメーターも搭載。台形?っぽい
NV-BS900 9_s
背面端子部左。映像の入出力端子。
NV-BS900 8_s
背面端子部真ん中。正直よくわかってない・・・(汗)
NV-BS900 10_s
背面端子部右。音声の入出力端子、BS、テレビのアンテナ入出力端子です。音声と映像セパレートしてるのかな。。
追記で中身、リモコン。
category
ビデオデッキ

SANSUI TU-S607 EXTRA ~1981年発売~

オクで落札しました。
TU-S607 EXTRA 1_s
SANSUI TU-S607 EXTRA 1981年発売 定価49,800円
FM/AMチューナーです。初めての単品チューナー。初めてのSANSUI。
「FM/AM切り替えボタン」が劣化で操作できませんが、メモリーに記録されているAM局を呼び出すなどによりFM/AM切り替えできるとのこと。350円でした。
FMノイズキャンセラー搭載。1981年発売ですが、古臭さを感じさせないデザインです。
今までラジオって、絶対ノイズが入るものだと思ってたんですけど、単品を使ってきれいに聞こえるのでとても新鮮でした。あまりラジオは聞きませんが、時々流すこともあるので、ながしっぱとしても活躍しそうです(苦笑)
TU-S607 EXTRA 4_s
アンテナ端子。
TU-S607 EXTRA 6_s
出力端子など。
TU-S607 EXTRA 3_s
天板を外した状態。これもねじをとって・・・
TU-S607 EXTRA 2_s
内部です。チューナーの内部ってこうなってるんですね。
TU-S607 EXTRA 5_s
AM/FMアンテナ。黒いのがAMループアンテナです。

なかなか単品チューナー買うことも少なそうなので大事にしないとですね・・・
category
チューナー

SONY WALKMAN WM-EX88 ~1991年発売~

ヤフオクにて動作品としてGETしました。
WM-EX88 1_s
SONY CASSETTE PLAYER WALKMAN WM-EX88 1991年発売 定価22,000円(税別)
初の「ホールドシャッター」機能搭載機種。快適音量スイッチ(A.V.L.S)搭載(音漏れ対策)、AMS(曲の頭出し)搭載。
DOLBY-B NR、EX D.B.B.搭載(重低音強調?)。
前に使ってたWM-EX2が原因不明の故障で使用不可になったため、「代わりのカセットプレーヤー(これ大事)ないかな~できればバブル期の製品で」とか思ってたら、ヤフオクで「駆動ゴムベルトを同等品にて新品交換済み、ヘッド消磁とクリーニングもしている」とのことで、調べるとCM,さまざまなサイトなどから1991年ごろの製品であることがわかったので、3kとちょっとお値段張りましたが、専用ポーチ、ヘッドホン、リモコンもついてましたので購入しました。大学でも使っていこうと思います(笑)
音質はやっぱりいい感じですね~。もともとWALKMANでもないポータブルテープレコーダー使ってたので、結局どのカセットウォークマン使おうが音いいとか書いちゃいそうですが。
WM-EX2には一歩及びませんが、重低音も出してくれますし、ボーカルもしっかりしてますし。音揺れもしにくい。
あとは録音したテープもしっかりしたやつならデジタルプレーヤーといい勝負できるのではないか、と思ってます。(ダメな耳なので許してください)
WM-EX88 2_s
ヘッド部。
WM-EX88 3_s
操作ボタン類。ホールドシャッター搭載してます。「ブンチャッチャウォークマン」です。
WM-EX88 4_s
閉めた状態。
WM-EX88 5_s
付属品など。
今度は1年以上使えるように頑張ります(笑)
最後に当時のCM。

これの一番最初です。音程がバラバラとか突っ込んではいけませんよ。
category
ポータブルプレーヤー

Panasonic RX-DS30 ~1989年発売~

もう2か月近く放置してたことになりますがこのほど「なんちゃって分解&清掃」にチャレンジしました。
RX-DS30 0(2)_s
Panasonic RX-DS30 1989年発売のバブルラジカセです。定価35,000円。
ヤフオクで500円で落としました。状態などは追記でいきます。
DOLBY-NRは非搭載。オートリバース、ATLS搭載。マニュアルRECレベル調整はできません。
RX-DT8などと比較すると1回り小さい?です。ダブルカセットではありませんが操作系が前面にあるのはすごくかっこいいです。音質も悪くない。1Wayスピーカーの割にけっこうな低音をならし、なかなか迫力のある音をだしてくれます。
RX-DS30 1_s_s
操作系。まとまりがあってかっこいいです。ファンクションのLED?ライトがまたいい雰囲気出してくれます。CDは12キーあります。TONE調整、XBS調整は下にあります。
RX-DS30 3_s
"DS30"ロゴ。
RX-DS30 2_s
"TIMER-REC"のスイッチカバー?は欠品のようです。
RX-DS30 4_s
背面。"Panasnic"ロゴも浮彫てきな感じでいいです。
RX-DS30 5_s
端子部。AUX-IN、CD OUT 搭載。ちゃっかりマイクミキシングジャックも搭載。
RX-DS30 8_s
"DIGITAL"ロゴ。いいですね。
RX-DS30 6_s
リモコン&取扱説明書。
RX-DS30 7_s
リモコン。型番は"RAK-RX3001S"
追記で分解?清掃編

category
ラジカセ

現在のオーディオセット

一応新しいシステム組み終わったんで、区切りとして。
ラック 4_s
まずは上段。上から、
・TEAC TT-100
・Victor SEA-M770
・Victor KD-V6
ラック 3_s
中段。
・YAMAHA CDX-900D
・Lo-D HCA-8300
ラック 2_s
下段。
・Lo-D HMA-8300
・SONY TC-K555ESG
・SHARP RX-X100
ラック 1_s
全体。 ・DIATONE DS-77Z(スピーカー)
メインシステムはこんな感じです。一応アンプとオーディオタイマーとKD-V6以外はバブル機種です(汗)
そして新たに組んだサブシステム。
サブシステム_s
上から、
・SONY MDS-JB920
・Victor TD-R321
・ONKYO A-812XG
・Technics SL-P770
・PIONEER S-N901(スピーカー)
です。サブは入れ替え激しくなりそうですね。アンプとかカセットデッキとか。いろいろ遊びそうです。
これで少しはオーディオやってそうに見えますかね・・・?
「オーディオ初心者」といえるようになるのはいつになるのやらー・・・


category
未分類

SHARP RX-X100 ~1987年発売~

ヤフオクで約2万円で落札しました。
RX-X100 0_s
SHARP RX-X100 1987年発売。定価199,000円。
DAT元年にSHARPより発売されましたフルサイズの初代DATデッキです。
リモコン・説明書ありの動作品として落札しました。珍しい物だということなので、解体屋さんが教えてくれました。ちょうど「DTC-57ES」が死んでるので、2代目DATデッキの購入を考えていましたので入れることにしました。
現在と違いまだそこまで国内メーカーとしての地位が高くなかったSHARP。しかしこのデッキを見るとけっこう力入っていてすごいなあと思います。ちょっと不便といえば不便ですが、ソーラーバッテリーだけで動作するリモコンもSHARPらしさを感じます。音質はDATらしく、CDのようなデジタルな音。高音質です。LONGモード(32kHz)には対応してません。また、44.1kHzは録音不可、再生専用になってます。録音は48kHzだけのようです。
DTC-57ESと違い、モニターとして使うことはできませんが、全体的に高級感もありかっこよく、僕みたいな貧乏人には似合わないようなかっこいいデッキです。
RX-X100 2_s
トレー部。
トレーの開閉は2段階で、最初ゆっくり途中からスピードアップ みたいな感じです。全体的には遅めですが上品な開閉です。
RX-X100 3_s

RX-X100 4_s
操作系。
RX-X100 5_s
端子類。OPTICALのデジタル出力は、ミニプラグだったりとちょっとマニアック?
当然全部金メッキです。

追記いきます
category
DATデッキ

Lo-D HMA-8300 ~1976年発売~

セパレートアンプ、今度はパワーアンプの紹介です。
HMA-8300 1_s
Lo-D HMA-8300 1976年発売 定価140,000円。
"Dynaharmony"というなんかすごそうな方式を採用したステレオパワーアンプだそうです。
HCA-8300とつないで動作確認しましたが、ものすごいパワーですね。DS-77Zを余裕でドスドス鳴らしてました。
右chと左chで出力調整可能。プリアンのコントロールと、パワアンのコントロールとまあオーディオの知識浅い僕は四苦八苦しながら調整していってます。
個人的にはこのレベルメーターが気に入ってます。単位は"W"なので、デッキやグライコのように針がブンブン振れませんが、かっこいいですよ。
HMA-8300 4_s
出力レベル調整ツマミ。
HMA-8300 3_s
"Lo-D STEREO POWER AMPLIFIER HMA-8300"
HMA-8300 6_s
"Dynaharmony"
HMA-8300 5_s
アナログレベルメーター。70年代っぽい、いい雰囲気を感じられます。
HMA-8300 2_s
"BLOCK DIAGRAM"さほど大きく書かれてるわけではありませんが、良い味付けですね。
キャリングハンドル_s
キャリングハンドルもついてました。ラックに入れる時はつけると横幅的に入らないので付けないことにしました。

ということでセパアン導入。。。僕なんかが使いこなせるとは思いませんが頑張ります(汗)
category
アンプ