FC2ブログ
Entry Navigation

平成から令和へ ~平成初期の機材で~ 

2019年5月1日、ついに新元号"令和"に移行し、令和元年がスタートしました。
DSC04999.jpg

DSC05002.jpg
※記事用にディジタル録画したものを再生した時に撮影
元号発表の際にブラウン管TV・8ミリビデオ・ベータマックスでセットを組みましたが、記事中の
「4/30~5/1の『平成31年』→『令和元年』も似た形で撮影してみる予定です。」という宣言(?)通り、ちゃんとこのセットで迎えました。
DSC04996.jpg
また、家の中で直撮りするだけでは面白みがないので、8ミリビデオで街の様子も撮影してきました。
動画は記事の最後に貼り付けておきます。
今回撮影をしていくにあたり、昭和→平成の様子を収めた

こちらの動画を参考にさせて頂きました。
実は2010年(平成22年)に公開されたこの動画を見て"いつか平成が終わる時には、平成初期の機材で改元を撮影しよう"と密かに考えていて、無事今回実行に移すことが出来ました。

動画だけでなく写真も少し撮ったので載せておきます。
まずは平成31年4月30日。
DSC04995.jpg
京急品川駅。
DSC04994.jpg
電車の中から。品川駅港南口方面の超高層ビル群。
次に令和元年5月1日。
DSC04998.jpg

DSC04997.jpg
ブラウン管テレビを通し、祝賀ムードに包まれる日本を見る。
DSC05003.jpg
逆光で少し暗く映りました。
DSC05004.jpg
「奉祝 天皇陛下御即位を謹んでお祝い申し上げます」という特別メッセージが、駅のディスプレイにも表示されていました。

写真は以上。
明るいムードで改元を迎えられて良かったのではと思っています。平和で豊かな国、日本の繁栄が今後も続くことを祈ります。

[使用機材]
ブラウン管テレビ:SONY KV-21DJ2 1990年(平成2年)頃発売 ブラックトリニトロン
撮影機種:SONY Handycam CCD-TR75(1990年発売) video8
撮影日:平成31年4月30日/令和元年5月1日
スポンサーサイト



category
イベント

平成の終焉

いよいよ"平成"が終わるまで残り1日少し(2019.4.29時点)となりました。せっかくの10連休なのに余り有効に使えていない2日目です。

1989年1月に始まった平成。平和な時代、バブル崩壊による不況が長かった時代、災害の多発した時代と色々評価がある時代ですね。
「歴史」として片付けるには、昭和も平成もまだ"近い"ので難しいんだろうなと。
評価は、比較対象や物差しなどで人によって変わるものですが、個人的には戦争がなく豊かな成熟した国として30年過ぎていったのかなと思います。
元号が変わるから何か大きく変わるものでもないですが、なんだかそわそわしてしまいますね。。笑
heisei.jpg
マクロ的な視点の意見は置いておいて、僕個人の人生としても新たなスタートになります。
http://pk846928.blog.fc2.com/blog-entry-523.html
昨年秋から続いていた目も当てられない状況もようやく落ち着きつつあり、もう何度目かの再建をまた図っています。
障害者手帳も発行され、就職も決まり、障害枠として初めて働き始めた段階で迎える改元、ということになるわけです。
DSC04856.jpg
(時代をまたぐことになったハッピー)
平成24年から始め、平成どころか昭和も引きずる自己満足雑記ブログ...ですが、令和もやれるだけやりたいですね。
category
イベント

東京モーターフェス2018 ~3~

2018年(平成30年)10月6日~8日に開催された"東京モーターフェス2018"。
前回の続き、"バック to the バブル!"エリアで撮影したものの続きになります。
10/9はブロ友の「ハードオフといっしょ」さんと「Tera」さんと一緒に行かせて頂きました。
同じ場所を2日連続...ということで、殆ど見て楽しむほうがメインになってしまいましたね。
DSC04655.jpg
"バック to the バブル!"

最終日の10/9も、色々イベントが催されていました。
DSC04656.jpg
平成29~平成30年に大ブレークした、登美丘高等学校ダンス部OGのパフォーマンスが注目されていたと思います。
DSC04657.jpg
他にも、展示していた車の解説もしていました。

そこらへんは少し見る程度にし、こちらは車の見学に戻りました(苦笑)
人も空いていて見やすかったのです...
DSC04658.jpg
TOYOTA 7代目カローラ 1991年(平成3年)~
バブル景気最後の年発売の国民車ですね。

DSC04664.jpg
前日に撮影できなかった初代シーマも撮影しました。
DSC04665.jpg
非常に多機能。
DSC04662.jpg

DSC04663.jpg
せっかくなので、プレリュードの前で写真を撮ってもらいました...(._.)

DSC04660.jpg

DSC04666.jpg
新旧NSX。(新しい方はバブルブースではありません)

10/8撮影のものではありますが
214BFC85-A460-4288-86C6-B5FA7DE2ABFB.jpg
TOYOTA セラ 1990年(平成2年)~
0DAA8BB1-CBE1-46DA-9FB0-58055F111997.jpg

B0FE901A-5239-4F67-9A41-567D7C124311.jpg
TOYOTA 3代目スープラ 1986年(昭和61年)~
日本だとスープラとしては初代になりますかね。国内向けはセリカ、海外向けはスープラとしてそれまでは販売していたようです。
16604FFC-14E5-4AF2-982B-6DFB675C92EB.jpg

9DE87382-B6B0-407A-B0A4-2227330D21B6.jpg
TOYOTA 8代目クラウン 1987年(昭和62年)~
`88年モデルは前回アップしましたが、これは1989年(平成元年)モデルです。
この型は割と思い入れもあり、
EF25C277-4B30-4AA8-A2B6-48E0179F694B.jpg
1996年(平成8年)4月28日撮影
幼少期に実家で乗っていた車がまさしく89年モデルだったのです。。笑

2日同じブースに行きましたが、飽きはなく有意義だったなと思います。
最後に動画
撮影場所:お台場
撮影機種:SONY Handycam CCD-V800(1991年発売) video Hi8
撮影日:2018年(平成30年)10月8日
category
イベント

ブラウン管で見る・新元号"令和"発表 ~2019.4.1~

2019年(平成31年)4月1日(月)、午前11時41分に菅義偉官房長官が新元号「令和」を発表されました。
1989年の昭和天皇崩御から僅か30年という短い「平成」も、4月30日に正式に終わりを迎えます。
「令和」という響き、個人的には割と好きです。今のところ「平成」の次に好きかもしれません(笑)
DSC04967.jpg
さて、今回新元号発表ということで、僕らしい(?)記録の残し方をしようと思いまして。
「令和」発表の様子を"平成初期セット"で残してきました。そうした映像に、駅周辺も撮影して組み合わせて見ようという試み。

テレビは
DSC03809.jpg
SONY KV-21DJ2 1990年(平成2年)頃発売 ブラックトリニトロン
メーカーから使用中止の通達がでていますが、我が家のは1992年製造なので、使用中止には当てはまりません。

ビデオデッキは、VHSかBetamaxにするか迷いましたが取り敢えず....
Hf90SD(ver TTD)
SONY SL-HF90SD 1989年(平成元年)発売 Betamaxです。

ビデオカメラは、いつも通り8ミリビデオカメラです
DSC04975.jpg
SONY Handycam CCD-TR75(平成2年)発売 video8

SONYのバブル期の機器で揃えて新元号発表を迎えました。
テレビ電波は、"PS3×トルネ"の組み合わせで、Betamaxの外部入力で録画しつつモニターに映す形です。
なので、実はトルネでディジタル録画もしています。

そして......
DSC04945.jpg
ブラウン管で新元号発表を迎えることができました。
DSC04944.jpg

DSC04937.jpg
安倍首相の会見。
DSC04939.jpg
録画チェック時に撮影。PS3からの入力ケーブルの不具合で所々乱れましたが、基本的には問題なかったと思います。
DSC04946.jpg
その後、少し街にでて風景を撮影してきました。
DSC04947.jpg

DSC04948.jpg
当たり前ですが、元号が発表されただけですので日常は変わりませんね。
既に昭和末期の頃には豊かだった我が国は、平成末期の今もそう変わらない気もします。
「令和末期」の頃の景色もあまり変わらないのかな~?
元号が変わるから何かが変わるわけではないとは思いますが、心持ちの問題でしょうか。"平成31年"は忘れられない数ヶ月だなと日々思いますね。残り少ない平成も恐らく変わらず過ごしてますし、令和も変わらず過ごすんだろうと思います。

4/30~5/1の「平成31年」→「令和元年」も似た形で撮影してみる予定です。
最後に動画。

撮影機種:SONY Handycam CCD-TR75(1990年発売) video8
撮影日:2019年(平成31年)4月1日
撮影場所:JR大井町駅周辺
category
イベント

東京モーターフェス2018 ~2~

2018年(平成30年)10月6日~8日に開催された"東京モーターフェス2018"。
前回はカスタムオーディオカーとファミリーブースでしたが、今回からはメインの"バック to the バブル!」エリアです。
DSC04653(1).jpg
第1会場がバブルエリアでした。厳密にはバブル景気(1986年末年~1992年頭迄)前後の、1980年代中頃だったり1993年だったりの車種もありましたが、概ね当時流行った車で揃ってました。
(音楽は何故かバブル崩壊後のものが多かった)
少しバブルマニアが出てしまいましたが(汗)、やはり自分が一番好きな年代。どの車もかっこよく、幼少期乗ってた車も展示されてたので懐かしい気持ちになりましたね。
また、雰囲気を出す為か車の横にボディコンギャルも居たりと、工夫を感じました。
テキトーに写真撮ってきたので、車名と一緒に載せておきます。
DSC04630(2).jpg

DSC04646(3).jpg

DSC04644(4).jpg
TOYOTA 初代セルシオ 1989年(平成元年)~
DSC04631.jpg
NISSAN PAO 1989年(平成元年)~
DSC04634(5).jpg

DSC04633(6).jpg
SUBARU 初代レガシィ 1989年(平成元年)~
DSC04639(7).jpg

DSC04637(8).jpg
HONDA 初代NSX 1990年(平成2年)~
DSC04636.jpg
NISSAN 5代目シルビアS13 1988年(昭和63年)~
DSC04635.jpg
NISSAN 初代CIMA 1988年(昭和63年)~ 同年のヒット商品ランキング2位にもなりました。
DSC04638.jpg

DSC04640.jpg
NISSAN R32型GT-R 1989年(平成元年)~
DSC04641.jpg
TOYOTA 初代カリーナED 1985年(昭和60年)~
DSC04647.jpg
ISUZU 2代目ジェミニ 1985年(昭和60年)~
DSC04654.jpg
TOYOTA 8代目クラウン 1987年(昭和62年)~
この車両は、1988年のものです。
DSC04650.jpg
運転席に座れたので、撮影しました。スイッチが多くて非常にワクワクします。
DSC04643.jpg

DSC04642.jpg

DSC04649.jpg

DSC04629.jpg
HONDA 3代目プレリュード 1987年(昭和62年)~
今回実車を久しぶりに見て、かなり好印象だった車です。めちゃくちゃかっこいい。
これも運転席に座れたので、中を見たり、リトラクタブルをアップダウンしてみたりしました。



DSC04651.jpg
結局、閉園時間まで車眺めてました。その他の車は次回予定。

最後に動画。
撮影場所:お台場
撮影機種:SONY Handycam CCD-F340(1988年発売) video8
撮影日:2018年(平成30年)10月7日
category
イベント