Entry Navigation

東北訪問録 ~5~

さて、遅くなりましたが、東北訪問最後は福島県へ。4日目の夕方から、宮城県から福島県へ移動。
雪 1
高速に乗るまでは山道を走ってました。
雪 2
こちらでは雪は滅多に見ないので凄いなーと思いつつ
高層ビル群
高速に乗りました。
途中超高層ビルが見えたんですが、これは仙台?

その後、福島のどっかの旅館(オイ)に泊まりました。
福島産といいますと、皆さんあまりいいイメージないかもしれませんが、
晩御飯
かなり質がいいと思いますよ。これ晩御飯でしたが、海の幸パラダイス。
味が濃く、寒いので流石だなーと思いながらも、僕は海鮮料理とか殆ど食べれないのであげましたw
さて、夜が明けて向かった先は県庁所在地福島市。
福島市 高層ビル
県庁所在地だけあって都会。
まあでも宮崎市の方が大きいかなという気はしました。
ただ、福島で一番栄えてるのは郡山市みたいなので、どんなとこなんだろう~とか考えたりしました。
福島駅裏手
駅は絶対福島のほうが大きいですけどね。
除染情報プラザ
そして、ここでお話を聞きました。

・福島の除染はかなり進んだ
・除染の方法
など、色々聞きました。
一つ質問したのが、当時、脱原発を都知事戦に掲げて立候補したりと理解に苦しむ現象があったり、自分達が電力を貰ってるにも関わらず反原発を掲げてデモをするプロ市民(笑)がニュースで扱われていた(今もですね)ので、「原発のない東京の人がああいう風に騒いでるのはどう思いますか」と聞いた処、
「こういう問題は、福島でも賛否両論別れていて、人それぞれ考え方が違っているので非常にデリケートな問題だから難しい」と答えましたが、最後に「ただ、まあ次原発を作るなら東京湾にでも作って欲しいですね」と仰ってました。
現地の人が デリケートな話題として扱ってるのに、電力を受ける側の人はどうなんだろうなというのが率直な感想でした。まあ実際、都民でそんなことを重要視している人は少数派らしく、都知事選で某H氏は惨敗でしたね。

福島のニュースと聞くと、第一原発周辺のことしか扱われないですが、現地のTV局は、どこの除染が終わった 等明るい話題も扱ってるようです。あそこだけ取り上げられるのは正直ちょっと困る、とこぼしてました。

これが終わり、その後羽田まで移動して無事夜には故郷へ。

今回こういう企画に参加して、いい経験になったかなーと思います。
いかにマスコミが嘘をついてるかが分かりますし、自分の目で見るのは違うなと思います。
周りの熱さに大丈夫なのかなこの人達という冷たい感情を抱きつつ、東北を素直に見れてよかったと思ってます。

確信したのは、もうボランティアで行く場所ではないな、ということです。
初日の陸前高田市は、ボランティア専用の場所をわざわざ用意してるわけです。
そこの周辺は急ピッチで工事が進んでました。
震災から3年が経ち、ボランティアは最早自己満足になってきてるんじゃないか、と思うわけです。
本当に必要なのは、「土砂」と「お金」だと思います。
かさ上げ用の土砂、観光等で落とすお金。
東北は次は観光で行きたいな、と思いましたしね。
ここらへんに関しては人によりけりというか、変わってくるので断言はできませんが・・・あくまで「思います」

朝早くて死にそうだったけど、良い体験になったと思います。
スポンサーサイト
category
福島