Entry Navigation

NINTENDO CLASSIC MINI ファミリーコンピュータ ~2016年発売~

昨今ニュースで話題のファミコンミニ、予約してたので2016年で入手できました
ミニファミ 1
NINTENDO CLASSIC MINI FAMILY COMPUTER 
2016年11月10日発売 税抜価格:5980円

※2016年です
10月初旬でしょうか、スマホでニュースを流し読みしていたら、ファミコン再発売との記事を目撃。10月中旬すぎ位に電気屋に予約した記憶があります。
とはいえ既に発売日分は完売、「入荷はいつになるかわかりません」と言われ年内に入手できるかもわからない状態でした。
しかし発売2日後に入荷のお電話があり、こうして記事化に至ります。
取り敢えず公式サイトより本体の仕様を抜粋します

本体の特徴
・ソフト30本内臓 ・オリジナルファミコンの60%の大きさ ・リセットセーブ機能(リセットボタンでセーブされる) ・画質調整機能 ・USB対応電源 ・重量:229g
などです。
ACアダプター(ってかコンセント?)は別売りですが、ACアダプターすら売り切れてる状況です。※2016年です
発売わずか4日で26万台を売り上げ、ファミコンモチーフのグッズまで発売される予定のようで、30年経って再びファミコンフィーバーが来てるようです。

個人的に感じた問題点は
・コントローラーが小さく難易度が上がってる ・IIコンのマイクがない 
ことでしょうか。
それにしても、細部にこだわっており、互換品とのレベルの違いを見せつけた形となっています。リーズナブルな価格に加え折からのレトロゲームブームに乗っかってみたら、予想以上に売れているのかな?
クリスマスプレゼントにねだられたら困る、と思う親も多いかもしれませんが年内入荷不可のお店も多いので、安心・・・かな(?)

ミニファミ 2

ミニファミ 3
箱。オリジナルを踏襲したデザイン。
ミニファミ 中身

ミニファミ ケーブル
中身。コンパクトに詰まっております。
ミニファミ 説明書 1

ミニファミ 説明書 2
説明書。表紙はオリジナルとほぼ一緒ですが、中身はナウくなってます。
ミニファミ 5
本体底部。殆どオリジナルと遜色無し・・・かな
ミニファミ 4
端子部。サイズに合わせてかなりすっきりしちゃってます。RF端子がない(
ミニファミ IIコン
気になる「IIコン」
マイクは残念ながら使えないようです。インベーダーゲームの時に息を吹きかけて画面荒らしてミスを誘発したのはいい思い出(※20代前半です)

バブル期以来の経済状況(主に雇用面)と言われる昨今ですが、まさか文化やファッションまでもバブル前後がブームになるとは・・・
10年前から真似事してる僕ですが、予想外でした((

東京に戻ったらオリジナルファミコンと比較してみたいと思います。

最後にTV-CF

スポンサーサイト
category
ゲーム機

NINTENDO GAME BOY DMG-01 ~1989年発売~

前回修理(?)記事作成したので今回は本体のちゃんとした(?)紹介です。
初代GB 1
Nintendo HANDY GAME MACHINE GAME BOY DMG-01(初代ゲームボーイ) 1989年4月21日発売 定価:12500円
オクやジャンクで動作品を探していましたが、殆どドット抜けの症状が多く諦めかけてたのですが、大学でそれなりに夏休みできるのも今年が最後かなと思い、自力での修理にチャレンジ。無事成功して現在携帯ゲームはこれをメインに遊んでます。
時期的には、バブル景気真っ盛りの商品で僕が大好きな年代。 1989年はパスポートサイズのCCD-TR55、世界初のノートパソコンDynaBook J-3100SS、そしてこのゲームボーイと一気に電子機器が小型化された年だなと思います。 一番好きだ

バブル経済期なので値段がバブリーだと勘違いしている人周りに多いですが、値段はリーズナブルで12500円(後に8000円に)。最近の3DSやVita等が大体2万円前後なのを考えるとゲームボーイは子供に(幾分)優しい値段だったなあと僕がやってた90年代~00年代思い出しても感じます。
詳しい仕様はWikiや任天堂公式ホームページに載ってますのでそちらをどうぞ。
電池4本消費しますが(僕はエネループでw)、電池持ちがよく結構遊べます。また、厚みがある分持ちやすくプレイしやすいのもGood。イヤホンをつければ迫力のステレオサウンド。ノイズは多いですが中々サウンドがよかったです(笑)

学校に持って行って、空いた時間にテトリスやってます。
何故テトリスかというと頭がよくなるらしいから21にもなって足掻いてます。無駄ですね(
友達から「超懐かしい!」という反応が返ってくるのが面白いです。
2014年で発売25周年になります。おめでとうゲームボーイ。 写真にいきます。
初代GB 2
背面
初代GB 3
右側面。通信コネクタとボリューム調整。
初代GB 4
左側面。コントラスト調整。
初代GB 6
上。電源ボタンとカセット挿入口
初代GB 5
下。イヤホン穴です。ステレオになります。

当時のTV-CF


そして、3ヶ月はやっているテトリス。
DMG-TRA.jpg

最近になってようやく
テトリス 10万超え
10万点を超えることができましたw
10万超えるとロケットがあがるのですが、うれしくて動画を撮影したくらいですw

今後も続けて頭の劣化を和らげたい(
category
ゲーム機

初代ゲームボーイ(DMG-01)の液晶修理

初代GB 1
夏休みにチャレンジしたことの1つとして初代ゲームボーイの液晶のライン抜け修理があります。
動作品をずっと探して、買ったりしてましたがどれもこれもライン抜けしている・・・
ネットで検索してみると、どうやらこの初代ゲームボーイ(DMG-01)のみ、ライン抜けするとのこと。なにやら液晶の接着剤の材質の問題のようです(詳しくは文系なので理解できません と逃げる)
見た感じ、意外と簡単そうだったので、たまにはチャレンジしてみようと一念発起。
写真を撮ったので今回は修理記事を載せようと思います。ただ、詳しくは先人達が既に複数ブログやHP等で公開してるのでそちらを参考にしたほうが確実かと。
後日ゲームボーイの紹介記事作りたいなー・・・
用意したもの
・ゲームボーイ(DMG-01)本体 ・ピンセット ・はんだごて ・ドライバー ・アルミホイル ・はんだごて置き ・Y字ドライバー(GB本体のロットによる) ・動作確認用ソフト
使った物

Y字ドライバー
このY字ドライバー、必要と書いてあったので入手したんですが、どうやらロットの関係があるのか、僕のは普通の+ドライバーでした。ので今回は使わなかったです。
ということで分解します。
ゲームボーイ 裏
赤○のネジを外して開腹します。
GB 分解 1
GBの中身。すっきりしてます。
GB 分解 3
こっちは壊さないようにそーっと上にあげて立てかけましたw
GB 分解 2
この基盤のネジを取って
GB 分解 5
液晶部分ごと取り出せます。いよいよ・・・(ドキドキ
しかしその前に・・・
GB 分解 4
外れた前面部分。 せっかくなので洗っておきました。
ゲームボーイ バラバラ
バラバラです。
液晶 清掃
液晶部分も、映りこみするようにキュッキュッと。さて、修理に取り掛かります。
修理前液晶
このようにライン抜けしています。
GB 分解 6
ネットによると、この緑□部分辺りを根気よく熱しては戻しを繰り返すと直るとのこと。ここで
はんだごて 1
はんだごてと
こておき
こておきが登場。どっちも2年ほど前に買ったはいいけど使ってないので新品状態。今回初めて使います(
はんだごてを触るのはは中3の頃以来なので緊張しました。
はんだごて 2
後は、記事や動画の通り、アルミホイルを使ってはんだごての熱で温めては離しを繰り返すと無事直りました(途中ヒヤっとするようなことあったけど割愛)
やってる感じ、意外と楽しいです。
参考動画↓


修理前液晶
修理前
修理後液晶
修理後
液晶 確認
ソフトを入れて再確認

・・・・やった!僕みたいな出来損ないのゴミクズ野郎に出来たなんて
と喜んで、組みなおします。
「ネジ入れる場所忘れてしまった・・・」なんて人も
ネジNG
このように入れてはいけない所にはちゃんと表記が入ってるので間違えることもなく無事組みあがり、
液晶確認 2
再度確認して問題なかったので完成。
組み立て後 GB
無事直ったので、それ以来ある理由もありましてテトリスにはまっています。

直せて満足でした^^
(やる場合は自己責任でお願いしますね)
category
ゲーム機