Entry Navigation

練習

テールが流れる写真、DSC-HX50Vで撮れるように練習してます。
犬の散歩のついでに撮ってるんですが、ブレたり中々上手くいかず・・・
やはり三脚使ったほうがいいんでしょうかね・・・?
DSC00536.jpg

DSC00537.jpg

DSC00529.jpg

うーむ・・・・
下手っぴですな・・・・・・
スポンサーサイト
category
デジタルカメラ

MVC-FD73K ~1999年発売~

数ヶ月前に、オークションで落札しました。
MVC-FD73K 1
デジタルスチルカメラ"Digital MAVICA" MVC-FD73K 1999年5月20日発売 定価74,800円(SONY プレスリリースより抜粋)
・35万画素 ・光学10倍ズーム
3.5インチフロッピーディスクを使うデジタルカメラです。枚数は、画質がファインだと僕の場合18枚までしか撮れなかったです。スタンダードだと最大40枚撮れるようです。
ふと、この頃を思い出すとこういうのあったなあと。 元々はMVC-C1を探しているのですが、先に買って見ようかなと。
ノストラダムスの大予言、ITバブルにモー娘ブームに踊った1999年当時、僕はまだピチピチの幼稚園生で、人生の絶頂を謳歌しておりましたが、この頃はデジタルカメラというと非常に高価なイメージがありました。
実際高かったですし、世間ではフィルムカメラが一般的でした。 個人的に爆発的に普及したのは00年代中盤の好景気の時だと思います。

逸れましたが、デジカメ普及期のこの頃で、この値段はかなり安いほうなのではかと思います。
SONYというと、「最新・高価格・多機能」のイメージですが、マビカに関しては「安価なメディア・画質はそこそこ・多機能」と売る為のデジカメかな?と邪推してます。
個人的にフロッピーディスク好きだし使い慣れてる(学校の授業で使ってた)のでいいんですが、現行のデジタルカメラは、画素数が2000万とか、SDカードに最高画質でも何百枚以上撮影できるので凄い時代だなと思います。

使ってみての感想ですが、画質はHi8等、8ミリを静止画にしたような感じなので、今の感覚だとギリギリ実用レベル、といったところでしょうか。液晶は晴れていると見えにくいかもしれません。また、同時期に発売された上位機種と違い、TVに映せないのは痛いかもです。
唯、手振れ補正こそありませんが、今の安いデジカメのように小さくて持ちにくいことがなく、ボディがしっかりしてるので案外ぶれにくい。これは手が何かと震えやすい僕にとっては有り難いですね。

また、ピクチャーエフェクト機能やプログラムAE機能もあるので、遊び心と実用性を(当時の低価格帯の中では)兼ね備えた良機だと思いました。
(いっても1999年なんて最近なんだけど・・・ 思い出せば昨日のことのよう)

MVC-FD73K 2
上面。シャッターボタンがあります。
MVC-FD73K 5
底面。バッテリー挿入口。
MVC-FD73K 6
側面。フロッピーディスク挿入口。ちなみに
FD73K FD 挿入時
FDはこのように入れます。
MVC-FD73K 3
操作部。
MVC-FD73K 4
電源を入れると、液晶はこのようになります。PLAY画面。発色がいいね。
FD73K 録画時
これは撮影してフロッピーに書き込んでる時の写真です。
"MAVICA"が1文字ずつ回るようになってます。なんかかわいい。
SJK-FD71 1
こちらはカバー。 "SJK-FD71"
雨のときや海に行くときに使えそう。
SJK-FD71 2

SJK-FD71 3

SJK-FD71 4

FD73K 説明書
こちらは手作り感満載ですが取扱説明書のコピーです。SONYさんからダウンロードできます。

追記で、MVC-FD73Kで撮影した画像や、DSC-HX50Vとの大きさ比較など。

category
デジタルカメラ

SONY DSC-HX50V ~2013年発売~

珍しく新品購入です。
SONY デジカメセット
SONY DSC-HX50V 2013年発売 価格帯:約33000~45000円
まさに新製品。
今まで使っていたコンパクトデジカメ(以下コンデジ)、今年の春頃に買ったばかりですが、ケチって10000円もしない物を買ったので、機能や操作性等に不満が出てきた為、買い換えました。
インターネットでケースと一緒に買いました。41000円程でしょうか。
デジタル一眼レフにするつもりでしたが、まだ僕には早いかなと思いまして。ちょっと高めのコンデジにすることにしました。
元々アナログ寄りの人間なので、コンデジすら使いこなせてないんですね。
これを選んだ理由は、デザインです(汗)
"ズームを売りにしてるカメラは画質自体は良くない"等のアドバイスも戴きましたが、デザインを優先してしまいました。そんなんだからダメなんでしょうね(苦笑)
そもそも写真撮るの下手だし構図とか含めて、才能の欠片もございませんので救いようが有りません。

それはまあ置いといて、このカメラは僕なんかには勿体無い位、多機能ですし、画質も前使ってたやつより綺麗。AFも優秀、手振れ補正もしっかり。何よりデザインが素晴らしくかっこいいです。

機能は、新製品なのでSONYさんの公式ホームページを見て戴いた方が早いし正確ですが一応ピックアップしときますね。

・光学30倍ズーム ・光学式手振れ補正 ・有効画素数2040万画素 ・重さ246g ・「マルチインターフェースシュー」採用 
・スイングパノラマ機能 ・フルハイビジョン動画撮影 などなど

他にもたくさんありますが気になる方は是非ホームページを。
とにかく機能が一杯な印象です。 なのにコンパクト。(極端に小さいわけではないので持ちやすい)
また、僕はガラケーなので関係有りませんが(ガラケー最強)、ワイヤレスでスマホに画像を送ったり、スマホからシャッターを切ったりと、もう訳分からない世界ですがそこらへんの接続性も高いみたいです。

色々設定出来るので、マニュアル撮影の練習にもなるのかな・・・?
動画も画質綺麗で驚きました。いつもvideo8やらHi8ばかり使ってるので、「こんな小さいのに・・・」とショックです(汗)
まあ面白みは8ミリに負けますが・・・
唯、PCにも取り込みやすいので今後様々な場面で導入しそうです。

全体的に使いやすく、多機能、かっこいい と個人的には高評価ですが、弱点としては、外に出たとき液晶が見難いことですね。後はズームしたときの発色?輪郭?が不自然っぽいところ。
あと、アクセサリーが多く、最初は全部揃えようかなと思っていたのですが、値段が高めです。「電子ビューファインダー」だけで本体と殆ど変わらない値段になります。(ファインダーをつけた写真ありますが、かっこよさ半減・・)

ただ、これらを除けばコンデジの中では優秀な部類に置かれるんじゃないかな、と僕は思います。
個人的には「SONYらしさ」を感じるカメラで大変気に入りました。

DSC-HX50V 1
電源OFF時。カクカクっぽい感じが好きです。
DSC-HX50V 0
電源ON時。ちょっと目つき悪め・・・?
DSC-HX50V 2
ボタン類。
DSC-HX50V 3
背面。非常にスタイリッシュ。
DSC-HX50V 一覧
付属品一覧。
DSC-HX50V ストラップ
ストラップはここに。
LCJ-HN 箱入り
こちらは「DSC-HX50V」専用ケース、「LCJ-HN」。
LCJ-HN 2
付属品一覧。
LCJ-HN 3
カメラを入れるとこんな感じです。

追記で、市街地の写真を数枚撮りましたので、載せ様と思います。
category
デジタルカメラ