Entry Navigation

SONY MDS-JB920 ~1998年発売~

結構前になりますが、グラフィックイコライザーを入手したときに一緒に購入したものです。
僕のオーディオの基本コンセプトは"バブル"で、大体1985~1992年くらいの機種を扱おうとか思ってるんですが(ちなみにバブル景気は厳密に言うと1986~1991年)今回は珍しく?バブル外です。
MDS-JB920 1
SONY MDS-JB920 1998年発売 "MINIDISC DECK" 定価69000円。
いわゆるMDデッキです。MDは1992年に登場した媒体です。「カセットテープ」の代わりになるものとして登場しました。1992年はバブル崩壊した年ですが、CD売上は右肩あがりの時代。音楽用媒体として大成功したと思います。(ちなみに1992年のヒット曲は「君がいるだけで」「決戦は金曜日」など)
ところがiPodやMP3の機器がでてからは頭打ちになり、ついに生みの親であるSONYは今年の3月でMD対応録音/再生機の販売を終了するみたいです。わずか20年。皮肉にもカセットを駆逐するために登場したMDが、カセットより早く廃れることになるとは・・・
こんなことを知ったのは最近です。ええ。僕は最近までMDがまだ主流だと思ってたんです。00年代中盤の頃で頭止まってました。
まあ話それましたが、SONYさん 撤退早くないですか? SONY製品好きなんですけどね。壊れやすいのと入れ替わり激しいところはどうにかならないか・・・
さてMDデッキに戻りましょう。ハードオフで、「録再できますがRECレベル若干違います」とのことで2kで入手。音質はSONYサウンド。レベルメーターが( ・∀・) イイネ! 早くも死んでしまったDATデッキの代わりに組み込みました。
追記いきます
スポンサーサイト
category
MDデッキ