Entry Navigation

SONY SL-HF90SD ~1989年発売~

昨年の10月にオークションにて動作品を落札しました
SL-HF90SD 1
SONY Hi-Band Betamax SL-HF90SD 1989年4月21日発売 発売当初標準価格:110,000円(税別)
初めてのβデッキ!
オークションで10000円で買いました。見た目のかっこよさに魅かれてというのが強いですが、色んなメディアを使ってみたいなという思いもありまして。
発売日と定価(?)は、SONYさんに質問して教えて頂いたものです。
また、ナイ様よりβテープも戴きました。βテープ、高いので大変有難いです。この場を借りてお礼申し上げます。
写真は全体的に小さい埃がついてますが、拭いても拭いても静電気で・・・ 

初めてのβデッキ。当時のオーディオファンとか、マニアとかはVHS派よりベータ派が多かったと見ることがあります。
「VHS vs β 戦争」というのが1970年代後半から1980年代前半まで繰り広げられていたのはかなり有名ですね。それこそ、大学の経営管理の授業でも触れられていました。
当初より「画質が良い」「音質が良い」「カセットが小さい」「多機能」と非常に有利な条件が有ったにも関わらず、規格戦争に負けてしまったんですねー・・・
VHS陣営の懸命な技術革新、録画モードが多くなく分かりやすい、価格が安いといった要因で盛り返し、現在まで使用されるメディアにVHSはなったようです。(とはいえ、主流はデジタルになりましたが・・・)
規格戦争は、「8mm vs VHS-C」、最近では「BD vs HD DVD」と色々有りましたが、「VHS vs β」が一番インパクトがあると思います。

個人としては、video8、Hi8、S-VHSと使ってきてますが、一番発色が良く感じます。色が鮮やかというか。
また、音質もかなり良く感じます。
説明書にもオーディオ用としての説明が載ってあったので出来れば試してみたいですね。

機種の特徴(説明書より抜粋)↓
・デジタルピクチャー(フラッシュモーション、ピクチャーアート等) ・テープスタビライザー搭載 
・デジタル特殊再生(静止画、スロー再生) ・Hi-Band(高画質)記録/再生 ・ベータハイファイ録音 ・多機能コマンダー 
・高速アクセス ・ピクチャーサーチ ・従来トラックステレオ再生

特殊再生とかは、今のBDプレーヤーとかでは省かれてそうなので、今でもあったら面白そうですよね。

追記にいきます。
スポンサーサイト
category
ビデオデッキ

Panasonic NV-BS900 ~1990年発売~

またまたオクで落としました。
NV-BS900 0_s
Panasonic NV-BS900 1990年10月発売 定価150,000円(税別)BSチューナー内蔵S-VHSビデオデッキ
3200円でヤフオクで落としました、バブルビデオデッキ。NV-FS65の調子が危ういというか、S-VHSで録画できなかった(この個体のS-VHSはよく壊れる)ので、新たにバブルデッキほしいなと思ってたところ、解体屋くんが教えてくれました。まあもっと派手派手しいのがほしい気もしないこともありませんが、評価も高いので、入札。ちょっと競りましたけど無事に?落札しました。
VHSなので画質は、今のHD画質には勝てませんが、自然な色合い、少ないノイズと150,000円するだけありますね。また。早送り、巻き戻しの速さがすごい。しかし個人的に驚いたのは音質。お金かけてるだけあって、今のデジタル機器といい勝負かそれ以上くらいの音をだしてました(勘違いの可能性大)まあデジタルビデオ全盛のこの時代にアナログビデオ買う物好きは僕ぐらいかと思いますが(苦笑)
NV-BS900 2_s
前面入力端子。金メッキです。。
NV-BS900 3_s
カバーを開けるとこんな感じに。再生などの操作はここで行います。さらにビデオ挿入口の下のパネルを外すと・・・
NV-BS900 5_s
録音レベル調整、音質調整、S-VHS切替などさらに細かい操作ができます。
NV-BS900 6_s
アナログ放送も終了したのでせっかくのこういう機能も使えないのかな???
NV-BS900 7_s
レベルメーターも搭載。台形?っぽい
NV-BS900 9_s
背面端子部左。映像の入出力端子。
NV-BS900 8_s
背面端子部真ん中。正直よくわかってない・・・(汗)
NV-BS900 10_s
背面端子部右。音声の入出力端子、BS、テレビのアンテナ入出力端子です。音声と映像セパレートしてるのかな。。
追記で中身、リモコン。
category
ビデオデッキ

Panasonic NV-FS65 ~1989年発売~

さて連投しちゃってますが。自分へのクリスマス&年末プレゼント(と称した衝動買い)第一弾としてハードオフで4200円で中古買いました。(割高な気もしましたが)
Panasonic NV-FS65 1989年発売の機種です。
NV-FS65 5
なぜネットに情報があるわけでもないのに1989年と断言しているのか。それはわざわざ松下電器に電話して聞いたからです。ごめんなさい松下電器さん「発売された年いつですか」なんて質問したバカは僕ですorz
電話して聞いたところ、1989年6月1日発売の機種だそうですよ。
S-VHS機。なんかサイドウッドっぽいのもついてます。が、一番の特徴はやはりこれでしょう。
NV-FS65 1
アナログレベルメーター。デジタルメーターが既に主流だったこの頃では珍しいのではないのでしょうか。
調べてみると先に東芝かどこかがこういう機種だしたところ意外に売れたから他社も出したって感じなんですがね(・∀・)左右独立でREC LEBEL調整可能なところあたりデフレデッキとの違いを既に見せつけてます。
追記にいきます
category
ビデオデッキ

Panasonic NV-FX10 ~1991年発売~

家にあったVHSデッキの1つですが、紹介しようと思います。
Panasonic NV-FX10 1991年発売の機種です。「れんたろう」ですね。
NV-FX10 1
S-VHS簡易再生機能ついてます。1991年、バブル最後の年に発売された機種なだけあって、とにかく音質がいいです。「シネマサウンド」は伊達じゃないんだぜbb
ディスプレイ。
NV-FX10 2
ボタン類。デフレデッキと違ってボタン多くてびっくりしました。
NV-FX10 6
追記にいきます。

category
ビデオデッキ

VC-B50G NEC~1996年発売~&TV台活用

最近はハードオフに全然行ってない&ゲーセン行ってないので日記メインでしたが、家にはまだ紹介してないものもあるのでちょいちょい紹介しようかと。ていうかストレス・・・
VC-B50G 1
NEC VC-B50G 1996年発売のVHSデッキです。BSチューナー内蔵、S-VHS簡易再生可能。
機能的には、タイマー録画、Gコード予約録画、CMオートカット機能、長時間録画可能など。早送り、巻き戻しの音はうるさめ。まあNECのデッキは珍しいと思うので許して(笑)ちなみに重量は4.7kgだそうです。
VC-B50G 2
前面はカバー開けれます。入力端子あるのは使い勝手良かったですね。
VC-B50G 5
端子類。
追記で中身へ
category
ビデオデッキ