Entry Navigation

EXCELIA XK-007 ~1988年発売~

解体屋様より、誕生日プレゼントということで戴きました。
EXCELIA XK-007 0
EXCELIA XK-007 1988年発売 定価73000円
現在はSONYの1ブランドになってます、"AIWA"の高級オーディオ専用ブランド"EXCELIA"。その名を冠して発売された3HEADステレオカセットデッキです。
解体屋様が、リモ付きジャンクでヤフオクで出品されてたのを発見、「リモコンはXK-009用に使うけど、XK-007修理して送ろうか?」と言ってくれたので、お言葉に甘えて戴きました。改めまして、この度は有り難うございます。
実は気になっていて、オークションで見てましたが、動作品が出品されることは少なく、諦めかけていました。
音質は、まあ耳が使い物にならないような塵なので余りアテになりませんが、TC-K555ESGと比べますと、中域が強い(というか恐らく普通)、重低音は弱い(出ないわけではない)
後日記事にしますが、自己録再では、個人的にはかなり性能高いのではないかと感じました。
というのは、CDやDATのくっきり・鮮明感は劣りますが、カセットの中では(これまで聞いた事のある中では)高域の再現性も有り、何より安定感が凄く良いです。
「A.M.T.S.」搭載な為か、現行のカセットテープで録音しても音揺れはほとんど感じられず、コンポやラジカセでカセットを聴く期間の方が長い僕は非常に驚いたのです。
デザインは"XK-009"の様にサイドウッドが付いてないので、高級感は若干負けますが、バブル期らしい重厚な作りに、輝くレベルメーターは視覚的にも満足させてくれます。
XK-007 1
「A.M.T.S.(ANTI MODULATION TAPE STABILIZER)」
凄く性能の良いスタビライザーという処ですか。カセット入れると「ガシッ!ガチャガチャ」っと結構凄い音がします。
これが安定走行に繋がってるんでしょうね。

以下、操作部。
XK-007 4

XK-007 5

XK-007 6

XK-007 レベルメーター
レベルメーター。
追記で端子、中身。
スポンサーサイト
category
カセットデッキ(CTD)

SONY TC-K555ESG ~1989年発売~

カセットデッキの記事続きますが・・・
ヤフオクで送料含めおよそ1万円でGETしました。
TC-K555ESG 0_s
SONY TC-K555ESG 1989年発売 定価99,800円。
CLOSED LOOP DUAL CAPSTAN採用の3HEAD機です。サイドウッドもついてて高級感ありとてもかっこいいです。DOLBY B/C NR,HX PRO搭載。
重量も12.7kgあって、エントリーアンプよりも重みもあります。
1989年当時のSONYのカセットデッキのラインアップは、222ESG(59,800円)、333ESG(79,800円)、555ESG(99,800円)。
位置づけ的に上位機種?みたいです。どっちにしろ僕みたいな無知野郎にはもったいないくらいの機種ですかね(汗)
音質もいいです。バランスいい感じ。低音も効かせてくれます。「ノイズ」という点においては同じく1989年発売の「TD-V931」のほうが、ほとんど感じられなかったから勝ってるかなあと思います。共通してるのはどっちも物量投入がすごいなあという点。
TC-K555ESG 2_s
カウンター、操作ボタン類。
TC-K555ESG 3(2)_s
CALIBRATION、DOLBY、REC LEVEL調整類。DOLBY HX PROはON/OFF切り替え可能。
TC-K555ESG 1_s
カセット蓋。"555ESG"のロゴが(・∀・)イイネ!! "It`s a SONY"のシールもいいです。。
TC-K555ESG 4_s
ディスプレイ。レベルメーターかっこいい。
TC-K555ESG 5_s
背面端子類。全端子金メッキです。CD DIRECT端子も搭載してます。
TC-K555ESG 6_s
動作確認の様子。SONYのカセット、ヘッドホン、カセットデッキで統一してみたり。

category
カセットデッキ(CTD)

Victor TD-R321 ~1989年発売~

オクで800円ちょっとで落としました。
TD-R321 1_s
Victor TD-R321 1989年発売 定価37,000円 
エントリーモデルのリバースデッキです。デザインはけっこうかっこいい。ですが、軽かったです(笑)
音質は迫力重視?的な感じですが、ヘッドホンVOL.調節ができないので耳痛かった・・・
また、モニターとしての使用もできないです。そして動作音がうるさいですね。。。3HEADを日頃使ってるのもあるでしょうがガチャガチャうるさいです。
また、若干テープスピードが遅かった感じなので調節してみました(ベルトがのびている可能性もあるためなんともいえませんが)
TD-R321 2_s
ディスプレイ。DOLBY表示、REVモードなどは画面では表示しません。レベルメーターはいいですね~。
TD-R321 5_s
"QUICK REVERSE"
TD-R321 3_s
ボタン類。
TD-R321 11_s
端子。金メッキでもなくごくごく普通。
TD-R321 インシュレーター_s
インシュレーター。
TD-R321 インシュレーター 2_s

リモコンはありませんが、型番は「RM-RT321」だそうです。

category
カセットデッキ(CTD)

Victor TD-V931 ~1989年発売~

ハードオフにて、中古で15750円で購入したのですが、、、
TD-V931 1_s
Victor TD-V931 1989年発売 定価87000円。
ネットでもAIWAのXK-009と並び人気のこの機種、値段が値段なだけに悩み、例によって解体屋くんに相談したところ、まあ買いかも という結論に達したため購入したのですが。。。
買ったその日にこの機種によくあるいわゆる「超音波病」を発症(カセットを再生すると高周波のノイズ「ピーー」ていう音がでてレベルメーターも振れる)、また巻き戻し、早送りもできなくなったので、3か月保障を使って返品、1夜限りの夢でした(笑)中古品として売るならもうすこしちゃんと確認してほしいよ・・・
音質はたしかに噂通りの高音質。ノイズも少なくクリアな音でしたが、しかしCDとは違うアナログ感も感じました。
カセットでここまでクリアな音は聞いたことなかったので感動でした。
またこのころのビクターのカセットデッキは ARKBASEと呼ばれる木の板が底面に設置されており、これにより徹底的な防振を図っていたようです。が、これ買ったとき汚いことこの上なかったですよ・・・
BEFORE
TD-V931 4_s
AFTER
TD-V931 3_s
雑巾で拭いたらだいぶきれいに。
上面も・・・
TD-V931 2_s
シールのはがしかけあったり・・・濡らした綿棒で取って何とか簡易清掃完了


category
カセットデッキ(CTD)

SONY TC-K222ESL~1990年発売~

ようやくバイト辞めれました(・∀・)さて次は何しようか・・・
さて数週間前ですが、ハードオフでゲットしました、TC-K222ESL。
SONY TC-K222ESL 1
1990年にSONYで発売された3HEADカセットデッキです。定価59800円也。デザインのかっこよさはさすがSONY。
音質はSONYらしくドンシャリ系です(例によって僕のあてにならない耳なのであまり参考にしないでくださいおねがいしますww)
やや「ドンッ!シャリ」って感じがしますが、でも音質は僕好みなのでいいのです。
TC-K222ESL3
ボタン類。DOLBY B/C NR,HX PRO搭載、MPX FILTER搭載。BIAS調整、RECレベル調整、REC EQを調整できたりします。(最後の機能はイマイチよくわかってないww)クローズドループキャプスタン、カセットスタビライザーでしっかりカセットを固定。
録音するときに、どれもツマミを+だのHIGHだのの方に回して録音し、かつグライコを通して再生したらもう音質は「ドーーーンシャリ」になって最高でした(笑)カセット録音は自分で音加工できるのが楽しいんですよね。機器によって音質も変わりますが。
SONY TC-K222ESL 2
端子類。CD DIRECT端子搭載。しかも全端子、金メッキ。
ちなみにこれモニターボタンもあって、ディスプレイとしても楽しめます。
バブル期の製品なだけあって見た目の豪華さとデザインは最高!音質は、個人的には現在所有してる中ではトップクラスですが、まあきいたところによると80年代前半のカセットデッキがピークみたいで。
とりあえず非常にお気に入りの1台、大事にしたいですね。(というか何の動作不良のない初めてのカセットデッキです 笑)
category
カセットデッキ(CTD)