Entry Navigation

SANSUI THE BAR ~1990年発売~

2014年夏頃...にオクで入手しました。もう2年以上経つんですな...
BAR 1
SANSUI THE BAR 1990年発売 
定価(税抜):BAR 7dl・・・<本体>165000円/S-700XV<スピーカー2本組>38000円/システム合計:203000円
       BAR 7wl・・・<本体>165000円/S-900XV<スピーカー2本組>60000円/システム合計:225000円
       BAR 9dl・・・<本体>239000円/S-7XV <スピーカー2本組>79800円/システム合計:318000円
       G-900XVwl(dl)<グライコ>・・・33000円 
       P-900XVdl<レコードプレーヤー>・・・16000円
       その他スピーカー:S-5XV・・・42000円/S-100XD・・・30200円/S-30XV・・・13000円/L-300(5XV用スタンド)・・・23000円

2年以上前にヤフオクで動作品を入手しました。本体の値段より送料のほうが高く、涙目になっていた覚えがあります。既に「PIONEER Private X-A5」を持っているのですが、高級バブルコンポ・・・となると入手せざるを得ないですね。(?)
値段などは後日入手したカタログより抜粋。
BAR 5
状態は、あまりよろしくはなかったですね。チューナーのFL管もだいぶ薄くなってました。又、写真で見るより意外と外装も安っぽいところもあったりはします。
BAR 6
音は「落ち着いた」見た目通り...と思いきや、今まで使ってきたコンポの中で一番低音出ます。かなり驚きましたが、グライコ(ドンシャリ)+ラウドネス+BASS MAX で聞いてると部屋が揺れるレベル...
確実に騒音苦情レベルの重低音が出ました。侮りがたし。都内に引越し、マンション暮らしとなった今では更に音量出せなさそうだなあ・・・殆ど東京いないけど・・・
BAR 3
スピーカーのエンブレムをズーム。"S-900XV"
BAR 7
背面はこんな感じ。前所有者が貼ったであろうシールがあります。僕もわけわからなくなるので貼ったままだったりw
BAR 2
さて、「動作品」を入手したのですが、実際のところCDの音飛びが激しく、ブロ友の解体屋くんの元に送って色々試みたんですが...
中のギアが割れているらしく、どうしようもないようで・・・
解体屋くんのお陰で少しマシになりましたが、やはり音飛びは治りませんでした。ピックアップレンズを変えるしかなさそうです。
うーん
A5 BAR
Private A5×SANSUI BAR
1988年と1990年のツーショット。わずか2年で元号が変わったり、冷戦が終結したり、ドイツが統一されたり...そんな激動の時代に生まれたコンポ。
現在は実家にPrivate A5と共に鎮座していると思います・・・スペース次第ですが、どっちか持ってくるか、コンポ買い直すか、いずれまたバブコン導入したいなと思ってます。

最後に動画貼っておきます。
撮影機種:SONY Handycam DCR-TRV220K(2000年発売) Digital8

スポンサーサイト
category
コンポ

PIONEER Private X-A5 ~1988年発売~

2013年の11月(!)にオークションにより入手したものです。そいえばオーディオ記事は今年初めてですねw
A5 1
PIONEER Private X-A5 1988年8月発売 ※生産完了日1989年7月 
定価(セット価格):189800円
上記の情報はPIONEERさんにメールで問い合わせてみました。

ヤフオクで動作品を11000円(だったかなあ・・・)で落札しました。
今までKENWOOD ROXY DG3を使ってたんですが、手入れするときに少々やらかしまして、タイミングよくいいバブルコンポがでていたので買い替えたのですw
バブルコンポといえば、このA5のイメージが強かったので、かなり嬉しかったです。

状態は割りと綺麗。CD・ラジオ・カセット再生OKでしたが、スピードが若干遅く感じられたので駄耳により調整しました。
録音も可能ですが、マトモに試してないのでなんとも・・・ ただ音が2重になってた様な気がします。

音質的には、DG3よりいい気がしてます。やはりスピーカー自体が大きいというのもあるのでしょうか・・・
バブルコンポというと重低音なイメージですが、このスピーカーは密閉式なのでバスレフ式とはまた違った感じですが、やはり音量を上げると結構な低音はでます。また、バラード系なども綺麗に聴かせてくれます。
丁度25年目での入手・・・(`・ω・´)
ただ既にこれはサブブログで写真メインで紹介してます(内容は浅いです)↓
PIONEER Private A5 ~1~
PIONEER Private A5 ~2~

A5 2
INFORMATION WINDOW。年月日設定だと時間によって、「HELLO」等。
未設定だと「WELCOME TO AMENITY WORLD」だったはず・・・
A5 3
上三段。
A5 4
下三段。
A5 5
背面。案外端子は少なく、ケーブルでまとめられてます。
A5 6
CDトレー。同じく1988年誕生の8cmCDS対応です。
A5 7
アンプのレタリングをアップ。
A5 8
カセットの操作系をアップ。DolbyはBとCに対応。編集録音も可能っぽいです。
A5 9
CD操作部。PGM演奏、シャッフル再生可能。
A5 10
カセットのレベルメーター。DG3より派手で好印象。
A5 11
スペアナ。キラキラが(・∀・)イイネ!!
A5 12
暗闇に浮かぶA5。夜の街、というか高層ビルを連想させます。
CU-AX008.jpg
リモコン。型番は「CU-AX008」です。
けど、どっちが壊れてるのかリモコンの利きが悪いので殆ど使用してないです・・・

ちなみに、当時のTV-CFはこちら

後、僕が撮影したA5の動画も一応。







現在は置き場所変わってますが・・・
追記で、DG3と比較、&部分的な中身にいきます。

category
コンポ

KENWOOD ROXY DG3

よくよく考えたら、紹介してなかったなあっと。いうことで(・∀・)
IMGP0434.jpg
KENWOOD ROXY DG3、1987年発売のシステムコンポです。いわゆる"バブルコンポ”ですね~
上からレコードプレーヤーP-3R、チューナー、アンプ、グラフィックイコライザーGE-810、ステレオカセットデッキ、CDプレーヤーです。
スピーカーは3Wayです(゚∀゚)
音質は中低音がイイです。やはり音に幅がありますね。といってもこれ、床にしかもカーペットに直置きなんで音質は改悪されていると思いますが(汗)サラウンド機能、CD DIRECTスイッチ、DAT DIRECTスイッチがアンプに、カセットデッキはAUTO BIAS機能、DOLBY B/C、DPSS機能(ダイレクトプログラムサーチシステム)など・・・単品オーディオには及ばないまでも、現在主流のマイクロコンポなどと比べると機能的に豪華なのではないでしょうか。
CDプレーヤーは、9曲までワンタッチで再生可能。10キーです。プログラム演奏機能、CCRS機能(コンピューターCDレコーディングシステム)などなど・・・
RC-5R.jpg
DG3用リモコン、RC-5R CDに関する操作が少ないのが難点ですかね・・・
DG3 説明書等
DG3、GE-810、P-3R各説明書、接続の仕方。
2012年9月は、お盆に買った「Victor KD-V6」をつなげてますので、↓こうなってました(^^)
DSCN0001 (3)
その後別室で時々使う程度でしたが、モニターを導入したことでまた復活、2013年2月以降はこうなってます↓
AVシステム
category
コンポ