Entry Navigation

上京して1年

※先日の記事の内容ですが、ブログのコメントで的確な忠告を下さった方、TwitterやLINEで励ましの言葉を下さった方、有難うございました。卑屈になってばかりでも仕方がないので頑張りたいと思います。

3/22で上京1年になりました...!といっても、ほとんど東京いなかったですが(苦笑)

1年前を思い出すと、社会でやっていけるか不安だったり、犬と別れるのが悲しかったり、地元を離れることに少々寂しさを感じたり・・・
空港で号泣したのがついこの間のようです((

あれから丁度1年経ち、当時の僕の予想は見事に的中してしまったわけですが。

僕が退職の意向を示して凡そ1週間、色々話は進みました。

・仕事は今月いっぱい
・在籍は来月末まで
・給料も来月まで支給
・今の家の退去期限も来月末まで

こんな感じです。上からの意思確認の際、相談というか交渉したところ、予想より良い答えを頂きました。
お陰で来月は、給料を貰いながら就職活動できそうです。

とはいえ、他にもやることは色々・・・(物件探しや引越し調整など)あるので、今週から同時並行でやって行きたいと思います。

まずはニートになる前に、お部屋を決めたいと思っています。というか、ニート期間を作らないに越したことはないんですが・・・

まあ次住むところは、品川区や大田区といったベイサイドエリアにしようかなとか考えてます。
スポンサーサイト
category
DIARY

仕事やめます

こんなクソブログ、誰が見てるかもわかりませんが備忘録で。

本日、退職の意を上司に伝えてきました。流石に伝える時は緊張で少し震えましたね。

理由は色々ありますが・・・

・業務外の「飲み会」で評価される

・アルハラされる

・マトモに仕事を教えてもらう暇もなく、地方に出張や出向

・始業30分前の出勤強制

など、大人の人からしたら普通でしかないであろうことが苦痛でした。
お酒は飲めないし、プライベート優先のゆとりなので評価は最悪。結果、地方への出張などから帰っても評価が好転することも、業務時間内の仕事を認められることもありませんでした。

こういったこともあり、実は細々とバックオフィス系を目指した転職活動はしていて、「決まったら辞めよう。」そう思って続けてました。しかし、数日前に突然呼び出され、告げられる転勤辞令。

求人票にはなかった転勤、しかも転勤先では工場勤務。2ヶ月間、研修で経験はしていますが、正直トドメでした。どう見ても左遷人事。使えない奴。これは都内には確実に帰ってこれないだろうな、と。
既に今借り上げているマンションも退去の手続きを取り始めているらしく、退職を決意しました。
「営業としてもダメだし、事務も出来よくない。お前のような出来損ないは目の前から消えて欲しい」と言われている気分です。

就職して僅か1年。こんなことになるとはなー。
でも、出来ない僕が悪いんだろうなと思います。残業は殆どないし、福利厚生も整っているし、ブラック企業で働いてる同世代の人からしたら辞めるのはあり得ないことかなと。
社会不適合者だったなとつくづく感じてます。新卒の就活の努力は無駄だったとは思いたくなかったですが、現実として受け入れるしかありませんね。

地元に戻ったらたぶん「都落ち」だとかバカにされるに違いない。出来れば就業中に決めるしか無い。退職後も全く決まらなかったら?親に言うべき? などなど考えすぎて疲れているのが現状です。

転職と引越しを同時に進めるという最悪の事態に陥ってしまいましたが、やるしかありません。
一体僕はどこに向かっているのだろうか 人並みのことができる人間になりたかっt(ry
category
DIARY

上田城跡公園

昨年出張中に訪れたんですが、記事化していなかったので。
DSC03071.jpg
まだまだ夏の気配が残る9月の頭に行きました。気温も30度を超えて暑かった覚えがあります(上下長袖でしたけど)
セミの声と涼風が夏を感じさせてくれました。
丁度、NHKの真田丸というドラマでブームだったらしく、人が多かったです。NHK見ないので全くわかりませんが。。。w
動画を撮影してるので、そこで空気を感じていただければ、と思います。
DSC03072.jpg
日本庭園的な
DSC03073.jpg
出店もありました
DSC03074.jpg
上田城
DSC03075.jpg
橋の上から撮影。遠くの山がとても美しい

こういう景色見ると、この曲流れてくるんですよね・・・
DSC03076.jpg
山をズーム
DSC03077.jpg
真田神社。世相を反映して、ポケGOに関する看板がありました。
DSC03078.jpg
今のところお祈りの効力は感じれていません(

最後に動画。
撮影機種:SONY Handycam CCD-TR75(1990年発売) video8

category
長野

ウィークエンドは友達と

最近は、上京した地元メンバーが誰かしら泊まりに来る週末です。
基本的に一人を過ごす事が多い僕としては、嬉しい出来事ではありますね。

基本的にゲームセンターが多い(( んですが、色々歩いてるところもあるので

今回は浅草と横浜ですね。
DSC03612.jpg
昨年4月以来に訪れました・・・!雷門
DSC03613.jpg
2011年の修学旅行以来の浅草寺・・・
ここから眺めた、あの頃建設途中だったスカイツリーは、今では堂々と佇んでいました。6年の月日を感じましたね
DSC03611.jpg
浅草で食べたカツ丼。1000円オーバーするだけあって、味はGood
DSC03614.jpg
花やしき近くの繁華街。ネオンがいい感じだったんで1枚。
実際写真にすると大した絵にならなかったり・・・
DSC03615.jpg
翌日の晩ご飯は横浜中華街。
DSC03616.jpg
言葉が通じないのでネギ抜きにできなかった・・・!
味は中華街なので、本格的な味でしたね。
category
DIARY

大井ふ頭中央海浜公園 夕やけなぎさ

前回はお台場での夕日を記事にしましたが、今回も夕日です。ホント好きです。別にカテゴリ作ろうか((

今回夕日鑑賞・撮影を行ったのは 大井ふ頭中央海浜公園の夕やけなぎさ。 この公園自体は東京モノレールの大井競馬場前駅から徒歩5~10分くらいの距離にあります。かなり大きい公園です。


冬の夕焼けということで、丁度25年前の1~3月期のドラマ「愛という名のもとに」の主題歌「悲しみは雪のように」を聞きながら向かい・・・

公園内に、「夕やけなぎさ」という小さな浜辺があり、そこで夕日を眺めてきました。
DSC03585.jpg
小さな浜辺なのでもうちょっと岩をどけて欲しい気がする・・・
人も殆どいなかったので、完全に自分の世界に入れました。
DSC03584.jpg

DSC03589.jpg
青とオレンジが混ざり合う
DSC03590.jpg
このまま
DSC03592.jpg
時が止まってしまえばいいのになー
DSC03594.jpg
中学生みたいなことを思いながら・・・
DSC03597.jpg
夕やけなぎさ と名付けるだけあっていい眺めです
DSC03598.jpg

DSC03601.jpg
今回は雲に邪魔されることなく見れました 笑
DSC03599.jpg
沈む夕日をバックに、モノレールが走り抜ける様子が見れるのもGoodです

なぎさ周辺を散策。
DSC03600.jpg
浜辺に落書き。疲れているんです(
DSC03602.jpg
水質チェック。泳げないかなこれは。でも怖いもの見たさじゃないけど泳いでみたいですよね()
DSC03603.jpg

DSC03604.jpg
海ではなく運河に面しているみたいです。
DSC03605.jpg
お気に入りの色です。
DSC03607.jpg
勝島橋より撮影。東京タワーが小さく見えます。

大井ふ頭中央海浜公園、気に入りました。人も多くないので人目を気にする必要はあまりなさそうです。(BBQシーズンはわかりませんが)
難点は、最寄り駅がモノレールなので、お値段がやや高め・・・というところ。
また、お台場と違い開発されていないので、ショッピングやアミューズメントはないというところでしょうか。
友達と車でBBQに来る、スポーツをするなどほんとに地方みたいにアクティブするにはうってつけだなと思いました。
夕やけが予想より綺麗だったので、また撮影に行きたいですね。
category
東京